新年会

新年になってもう1か月になるんだけど、新年会。
まあ別に新年会かどうかなんてどうでもいい。
新しい試みの集まり。

PTA役員の新年会、どうせやるなら先生方に来てもらいたい。
そしたら先生方が乗ってくれた。
それなら父親の会も一緒だともっといいなと思った。

全員が賛同、というわけではなかったけれど、ぼくは実現させたかった。
それができた土曜の夜。
いい時間だった。

23歳とか25歳とかの若手教師と一緒に宴会。
子どもの担任、という人もいる。
親になって、子どもが世話になってる小学校の先生とこうして飲めるって、うれしい。

バレーボールを通じて何度か先生方と飲んだことはあったんだけれど、とっても貴重な会だと思った。
だからそれをより多くの人に味わってもらいたかった。
自分がPTA会長のうちに実現させようと考えていた。

今しかできないことだから。
今だからできることを。

若手教師がオヤジと腕相撲したらとたんに距離が縮まった。
若い先生方には保護者という得体の知れない存在が少しでも違ったものになったんじゃないかな。
PとTが手をつないでこそのPTAだから。

若い先生方も喜んでくれたと思う。
校長先生や教頭先生からも「こんな場を持ってもらえてうれしい」と言ってもらえた。

だから、たぶんぼくが一番いい思いをした新年会。
やっぱりやってよかった。
[PR]

by omori-sh | 2012-01-29 10:59 | episode