アートフィアー

豊岡といえば、カバン。
そのカバンの町、豊岡を訪れた。
前回は訪れたのは3年前で、その時買ったカバンを修理してもらうというのが、一つの大きな目当てだった。

カバンストリートはがんばってる商店街だ。
おそらくここにしかないカバンの自販機。
c0056707_22211379.jpg

缶づめのトートバッグはひとつ1500円。

3年前に来て、珍しいカバンを買った店は、アートフィアー
カバンストリートでは角にある店。
金具の調子が悪くなったので、修理を依頼した。

今回も新しくカバンを買った。
c0056707_22251328.jpg

娘が欲しいと言ったショルダーバッグは、中学生が持つには上等だ。
いいものを長く使うことが大切なことだから、よし。

カバンのほかに、革小物も扱っていて、3年前には妻が財布を買った。
そして今回、ぼくも財布を新調することにした。
何年振りになるだろう。

ひょっとしたら、10年ほど使った財布。
長く使って愛着があるけれど、勢いで新しくすることにした。
勢いがないと、できないこと。

ぼくはまだ、二つ折りを愛用している。
ポケットに入れるからなあ。
だから今回もまた、二つ折りにした。

何年使うことになるかわからない。
40代はこれでいけるかな。
慣れるまで、しばらくかかりそう。

一生のうちに何度くらい財布を買い替えるだろう。
いつか二つ折りじゃなくなる日は来るだろうか。
まあどっちでも、いいか。
[PR]

by omori-sh | 2013-04-15 22:38 | episode