MRさん

うちにもMRさんがやってきた。
グラクソ・スミスクラインのお方。
いつもシュミテクトやポリグリップのサンプルを持って来て下さる。

それらを便利に使わせてもらっていて、助かっている。
患者さんがいいと思ってその後商品を買ってくれるなら、みんなハッピー。
ぼくらは決して押し付けたりはしない。

シュミテクトのサンプルは、渡す機会が多いから、なくなる。
あったほうがいいので、持って来てほしいとリクエストした。
そしたら、朝の8時半にMRの方が来られた。

その時間に開いてる歯科医院、このあたりではうちくらいだ。
ちゃんとその時間に診療していることを調べて来ておられるんだね。
朝早く出勤したんだろう。

営業って、そういうのが大事なんだよなあ。
人がしないことをする。
そこに価値が生まれる。

フツーはこうだとか、みんなやっている、というのはあまり価値がない。
もちろんフツーこそ王道、という面もあるんだろうけれど、競争相手が多い中抜きんでるのも至難だろう。
思いもよらないことをする、こうすれば喜ばれる、ということをするのは生き残るために有用だと思う。

MRさんが持参してくれたのはこれ。
c0056707_21293567.jpg

ぼくも知覚過敏持ち。
そこまで困ってないから常用はしていない。
でも、かわいいMRさんに協力したいとは思った。

感じいいって、重要な営業スキルだ。
グラクソさんの関西担当の彼女、ぼくは好きだなあ。
ブログで紹介してもらえたら、とリクエストあったので、もちろん紹介しときましたよ。

たいして見てる人いないだろうけど。

あ、もちろん、ぼくなんかはMRさんに接待してもらえるような立場ではなく、ただこうしてサンプルもらってるだけ。
今でもお医者さんは接待してもらってるんかな。
知らない世界だけど、別に知らなくていいね。
[PR]

by omori-sh | 2013-07-10 21:35 | create d.c.