台風11号

台風がやってきて、警報が出た。
学校はお休みに。
昨日の時点で予想されてたことで、驚いたり慌てたりはなかった。

普段でも雨が降るとキャンセルが増える。
大雨ならなおさら。
仕事にならないかなあ、と思いつつ出勤。

パートDHが小2の子どもと一緒に出勤。
警報出ると、学校休みでもちろん学童保育もない。
「息子を連れて行ってもいいですか?」と昨日あらかじめ尋ねられていた。

最初は夏休みの宿題をやりはじめたんだけど、すぐに集中できなくなった。
患者さんも少なくて、診療所内をうろうろ。
そういうのは、ぼくも平気で、むしろいいことだと思う。

退屈だろうって、作業をしてもらうことになった。
滅菌パックをはさみで切る、という仕事。
ちょっとした職業体験だ。

小2男子の目は輝いていた。
「明日もやるね」と。
お母さんの職場で過ごした台風の日、きっと楽しかっただろう。

でもそんな彼に一番救われたのは、院長だったかもしれない。

[PR]

by omori-sh | 2015-07-17 21:26 | episode