8月最後の日曜日

8月最後の日曜日は、ちょっとゆっくりして、午後はバレーボールクラブ。
夏休みの宿題はもうできてるようで、多くの子どもたちが集まってくれた。
4年生は、休みゼロ。

担当コーチの都合で、8月から4年生を外れたぼくが今日だけ4年生を担当。
いつもと違うメニューをさせてもらった。
コーチによってメニューが変わるのも、気分転換になっていいだろうってことで。

子どもたちの反応は、戸惑ってる感じだったけど、それも必要なことだってことにしよう。
思い切って全然違うことをするのもアリだと思う。
子どもたちの反応は、かなり顔に出るんだけど、困ってる顔だからって、間違ってるとは限らない。

指導者って、ぶれないことが大事だと思う。
昨日の中学の練習試合でも、厳しい口調ながらも愛を感じる顧問の先生の姿は、参考になった。
保護者の目があるからとやることを変えてしまっては、子どもたちはついていかないだろう。

8月最後の日曜日、chuはまた練習試合に出かけた。
kasuは友だちと映画。
妻は家で家事。

それぞれの日曜日だったけど、それぞれが有意義な日曜になった。
そして遅い晩ごはんはバレーを見ながら。
最後はやっぱり家族揃って、だね。

[PR]

by omori-sh | 2015-08-30 20:00 | episode