開店日

水曜日の仕事はちょっといつもと違ってた。
こういう日も悪くないなと思った。
トイレに行くタイミングがなかなかなくて、午前も午後も我慢しながら仕事してた。

どんなときも平常心を保てるといいなと思う。
それがいかに難しいことか。
落ち着いて、焦ることはない、ゆっくり。

いろんなことを考えながら仕事をした。
仕事が終わったら、今日は疲れたなあって思った。
そういう日もたまにはある。

遅くなったし、外食にするか、となった。
kasuは帰りが遅く、chuと妻と3人で。
たまたま近所のイタリアンがオープンの日だったので、行ってみようということになった。

ちょっと前までパン屋さんだったテナント。
この間から工事してたので、何ができるんだろう、と興味があった。
イタリアンの店とはこれまた思いがけないこと。

c0056707_22594479.jpg
開店の日ということで、お花がいっぱい飾られ、お知り合いの方がおられた。
お祝いに訪れるお知り合いの方がいるのは予想通り。
でも、ぼくらみたいな近所の客が開店日にいたということも記憶に残ってくれるとうれしい。

写真にはないけど、ピザがおいしかった。
ピザがおいしい店が近くにあるといいなと思っていた。
価格設定は低めなので、利用しやすいね。

一足早くオープンしたハレルヤさんといい、近所にいい感じの店が増えてる。
地元の人が地元で店をはじめた、となると応援したくなる。
ぜひ地域に根付いてもらいたい。

脱サラしてここでパン屋をやってた方や働いていた方はどうしてるんかな、なんてことも考えつつ。
新陳代謝といえばそうなんだけど。
街は変わってゆく。

忙しく働けるって、幸せなんだよ。


[PR]

by omori-sh | 2015-09-16 23:13 | episode