つながるバトン

来期引き受けてくれる人が決まった。
内定、だけど。
たいしたもんだね、PTA。

小学校だけなんだけど。
ぼくは中学には関わってない。
自分がやらなきゃ、という感覚はないし。

でも、この集まりに入って、こういう知り合いができて、よかったなあと思えたら、ハッピーだ。
なんだかんだ言っても、行く就くところは人。
この人達の仲間に入れたのが自分にとってプラスになったと思えるかどうか。

ぼくがPTA会長として挨拶した入学式に出席していた子どもはもう4年生。
4月には5年生になる。
卒業式の子は今、高1。

うちの子ももう高2と中2で、小学校とは遠くなってきてる。
先生も知らない人が増えた。
それでもまだこうしてオッサンの集まりに声をかけてもらえるのがうれしい。

バトンは脈々と引き継がれ。
少しずつ、色は変わってゆく。

ほんと、いい人にバトンを渡すことができて、よかったね。

[PR]

by omori-sh | 2016-02-13 23:56 | episode