うるう日

2月29日、うるう日。
朝、新聞を取りに出るとなまあたたかい空気に驚いた。
スローペースではじまった月曜日。

いつの間にか風は冷たくなり、強く吹いて立てかけた黒板が倒れた。

一日多いので、去年の数字を悠々超えた。
今月も目標達成。
確かに、それなりには働いている。

そして、ぼくにとって難しい仕事が次から次へと。
自分が未熟だから、なんだけどね。
まだまだだ。

昨日設置された口腔外サクションを使い始めた。
これが思った通り、いい。
導入してよかったと心から思う。

もっと早く決断しておけばよかった、という気もするけれど、たぶん、ぼくにとっては最適なタイミングだったはず。

あらゆることに対し、そういうふうに考えることにしている。

決心のタイミングは、必然のはず。

そういえば28年前、大学受験の二次試験を受けたのが2月29日だった。
あの日あの試験を受けたのも、たまたまで、そのたまたまからの、今だ。

受験で失敗していたら、人生が変わっていただろう。

どっちも味わえないのが、人生だ。

[PR]

by omori-sh | 2016-02-29 22:38 | episode