休養日

4月22日日曜日、のんびり休養日にしよう。

朝目が覚めたら昨夜のアルコールが残っている。
carlが散歩の催促をするからゆっくり朝寝坊したくてもできないので起きる。
日曜なので妻と一緒に散歩。

昨日の出来事を振り返る。

土曜日は土曜日にしか通院できないという患者さんの日。
土曜日の予約がいちばん埋まる。
土曜日の診察時間は午前中だけなんだけれど、貴重な時間。

にぎやかな午前中、ありがたい。

珍しく午後から夜にかけて予定が3つ入って、それぞれに意味のあるものだった。

1 福祉センターの給食会
2 歯科医師会の総会~懇親会
3 父親の会の定例会

それぞれについて妻に話す。

いずれにも自分を歓迎してくれる人がいてくれるのがうれしい。

自分を認めてもらえることというのは喜びである。

その中で自分がどういう存在でありたいかはまた別なんだけれど。


のんびり散歩したあと、庭の手入れを妻と一緒にやった。
天気予報では雨なんだけれど、降っていない。

雑草を抜いたり溝掃除をしたり、ついでに車も洗ったり。

午前中に庭でごそごそやって、午後は家でゆっくり過ごす。
休養日だ。

同窓会の広報紙の仕事をちょこっと引き受けていて、原稿を届けて下さった人がいるので編集作業をしてみたが、途中でウトウト。

子どもたちが「かくれんぼしよー」と寄ってきたけれども、今日は勘弁してもらう。

ごめん、今日は気が乗らないんだよ。

1人で休養したいときもある。
[PR]

by omori-sh | 2007-04-22 16:17 | garden