サギソウ

c0056707_6591959.jpg

ある方にいただいたサギソウ。
自然がつくり出すデザインはどうしてこれほどまで美しいのかと思う。
昆虫にしてもそうで、実際に捕まえて観察すると、精密な模様や絶妙なフォルムに驚く。

自然がつくったものにはとうていかなわない。

ぼくは職業柄人体という自然に接し、日々それを実感している。
自然が損なわれていく姿にも接し、その大切さを実感している。

ぼくが触れる歯については、どうしたって天然の歯に勝るものはないと思う。
失われゆく歯についてはそれを受け入れることも生きていく上で必要な試練のようにも思う。

美しい花は散ったり枯れたりするからより美しさが増す。
歯についてはあてはまらないけれども、人生についてはあてはまるかもしれない。

「花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ」

寺山修司だったかな。井伏鱒二か。
[PR]

by omori-sh | 2007-08-09 06:59 | garden