カテゴリ:blog( 55 )

夕方の庭

日が長くなった。
5時過ぎても明るい。

春が近づいてきて、花が地味に咲いてる。

c0056707_18332531.jpg

ローズマリーは診療所前でも満開だ。

青い花が多い。


c0056707_18343566.jpg


小さくてかわいらしい花。

ツルニチニチソウも、


c0056707_18352265.jpg

土佐水貴が今年も咲き始めた。


c0056707_18360219.jpg


クリスマス・ローズも元気だ。


c0056707_18364113.jpg

花が増える春は楽しい。

[PR]

by omori-sh | 2016-03-05 18:37 | blog

12年目

細々と続けているブログが12年目に突入。
2005年2月13日にはじめたブログ。
この11年間の記録が残されている。

備忘録としてのブログだけど、このブログを通じての出会いや交流もあった。
今もぼくの知らない人が見てくれているかもしれない。
思わぬ人が見て、ぼくのことを知っているのは、ちょっとこわいけどそれはそれでおもしろい。

Facebookもそうだけど、ブログは見たい人が見ればいい。
ブログのほうが見に行かないと目に触れることがないので、自分の思いを綴りやすい。
もちろん公開できる範囲のことだけなんだけれど。

一日一記事というのを自分に課して続けていて、12年目。
何もそこまでしなくても、という気もするけれど、そうしなければつい途切れてしまうと思う。
まあ、途切れてもいいような内容なんだけど。

ただ、こうして「続ける」ということの価値は意外に大きいとぼくは考えている。
継続は力なりというけれど、いつの頃からか、「どうすれば続けられるか」を重視して物事をはじめることが多くなった。
続けるためにハードルを下げる。

自分の生き方として、「続ける」が自分に必要だと思って。
何をやってもいまいち続かなくて、何とかしないとなあと考えていた。
大きなことができないなら、せめて小さなことでも形にしたい。

そしたらいつの間にか続いていることが増えた。
考えたらスポーツもバレーだけはずっとやっている。
ゴルフもやらないし、釣りも今や年に一度するかしないかになった。

そして、続ける時の一つの基準が10年。
10年続けたら、どんなことでもそこそこにはできるようになっているだろうって。
10年続けたら、10年やったから、という理由で正々堂々と辞めることもできるって。

12年目に突入したブログ。
いつでも辞められる。
でも、続けたいから、まだしばらくは続けようと思う。

[PR]

by omori-sh | 2016-02-13 00:38 | blog

ブログ

今朝、読売新聞朝刊の読者欄で55歳の方がブログはじめて一年、充実してるってのを見かけた。
twitterやfacebookよりも、ブログは静かに楽しめるよなあ。
facebookはどうしても友だちとのつながりがついてまわる。

どれもそれぞれよさがあると思う。
ぼくも3つとも継続してるけれど、一長一短だなと感じている。
ブログからはじまったけど、ブログやめようとは思わない。

年配の方が、「よくわからないけれど、ブログをはじめました」というのって、素敵だと思う。
SNSより、いいなあ。

義母がブログをはじめたそうな。
71歳。
すばらしい。

ぼくらのブログは見てくれてて、ちょくちょくハガキを送ってくれる。
ぼくら家族のブログを見て、わが家の毎日を近くにいるぼくの母より把握しているかもしれない。
kasuが運動会で走ったことや京都に旅行に行ったこと、みんな知ってる。

これから義母のブログ更新が楽しみになった。

この夏お世話になったTさんも最近はじめたブログを毎日更新されている。
田舎暮らしのケセラセラというタイトルで、うちと同じエキサイト。
エキサイトのブログは見やすい。

世代を越え、海を越えたつながり、いいなあ。
そういう世の中に、ぼくらは生きている。
後戻りはできないし、する必要もない。

年なんか 関係ないね 距離だって ネットがつなぐ 時代を暮らす
[PR]

by omori-sh | 2012-09-25 20:20 | blog

blogとtwitterとfacebook

ぼくは35の時にblogをはじめて、かれこれ7年経った。
毎日記事を更新すると決めて、何とかここまで。
日記って、それまでは続かなかったんだけど。

確かにそれなりに時間投入するし、縛られてる感じもなくはない。
でも、その自分で自分を縛ってる感は悪くないと思っている。
自分で決めたことってのが自分にとっての一番だから。

いつの頃からかtwitterが現れ、facebookが続いた。
どんなものかやってみないとわからんなと思ってとりあえずやってみた。
mixiは続かなかったけど、今、これらは楽しめてる。

重要な情報源になっていることは間違いない。
twitterはリアルな知り合い+まったく知らないけど興味ある有名な人とか通じるところある人とつながれる。
facebookは実名だけなのでリアルな知り合いとの再会という点でtwitterよりもチャンスが多く、身近な知り合いとのつながりに。

画像はfacebookのほうが気に入ってるし、メッセージ機能もtwitterのダイレクトメッセージ(140字内)より使い勝手がいいと思う。
でも、twitterじゃないとつながれないという人が多いので、どちらもよくて、うまく使い分けるのがいい。
著名人のつぶやきはtwitterだもんね。

今もそうだけど、自分のアウトプットのためにつらつら書き留めるにはblogがいい。
ぼくは一人でも多くの人に自分の考えを知ってほしい、とは思ってない。
でも、こうして公開することは非公開とは違う何かを自分にもたらしていると思う。

blogはコメントやトラックバックがあるけれど、基本的に自分だけの世界。
twitterは他人と適度に距離のある世界。
facebookはよりリアルに近い、ネット上で自分という個人を表札立ててるって世界。

blogがあるから、facebookではtwitterの投稿を反映させることにして、文章は特に記していない。
そして、140字以内の魅力は、計り知れない。
英語と日本語の違いはあるだろうけれど、とにかく短文で表現することはとても好ましい。

どれもよさがあるので、どれが一番、とは言えない。
自分に合ってるのは、と聞かれても、それぞれに特長があって、一つに決められない、と思っている。
それぞれのよさをうまく自分につなげたい。

つながるって、いいなと思う。
[PR]

by omori-sh | 2012-07-01 23:08 | blog

背景

スキンを変えてみると、気分も変わるね。
背景はずっと白だったけど、たまには違うのも。

デスクトップが変わると気分一新。
整理、してみるもんだな。

背景の存在感、ある。
白の字も気に入っている。
[PR]

by omori-sh | 2012-05-18 22:24 | blog

お弁当

妻のブログがお弁当ブログになって明るくなった。
彩りにと毎日入れられるミニトマトのおかげかな。
ミニトマト、妻も子どもたちもあんまり好きではない。
でも赤がないと見た目が寂しいからいつも入れてるらしい。

卵焼きも毎日入ってる。
今日聞いたら毎日入れるって決めてるらしい。
毎日欠かさず同じっての、ステキだと思う。

毎日カレー、というのは続かないけど。

妻が娘のために毎朝お弁当をつくるようになって、ぼくらの昼ごはんのお弁当にもおかずが入るようになった。
これから先9年間、そうなるね。
これから9年間、妻のブログはお弁当ブログになるんだろうか。
[PR]

by omori-sh | 2011-06-02 00:14 | blog

6年

このブログをはじめて6年が経った。
この6年にあったことはブログを見ればだいたいわかる。
あんまり振り返ることはないけれど、自分が変化していることを実感している。

久しぶりに雪が降った。
雪化粧したわが家の写真もずいぶん前に載せてる。
その当時から、家も変わったし、子どもたちも成長し、ぼくは髪が薄くなった。

たまに旅に出かけ、旅の記録もある。
今回の九州雪の旅のレポートも、ぼちぼちやろうと思っているけど、ちょっと時間がかかりそう。
雪のおかげで行きたかった場所に行けなかったけれど、大満足の旅だった。

ハプニングはつきもので、ハプニングがあるからおもしろいし、臨機応変で柔軟に対応するのが行き当たりばったりの旅の醍醐味。
まさにぼくの人生そのもの。
なるようにしかならないし、その場で状況判断してあっち行ったりこっち行ったりってのが楽しい。

行き当たりばったりなぼくの6年間の記録。
塵も積もれば山となる。
ぼくにとってはブログとの出会いはすごくいい出会いだと思っている。

もうしばらくは続けよう。
[PR]

by omori-sh | 2011-02-14 20:13 | blog

見たことある風景

ユニクロカレンダーが気に入って、ブログパーツを貼り付けてるんだけれど、見てて楽しい。
中に見覚えのある風景があって、それがまたうれしい。
去年の秋訪れた場所だな、きっと。

シルバーウィークに行った西の旅。
島根、山口などを回った。
いい旅だった。

あんな旅、またしたいな。

ふとあの時見た風景を思い出す。
ブログパーツのおかげでまた思い出せた。

さあ、今年の夏休みは、どうしようか。
どっか行けるかな。
[PR]

by omori-sh | 2010-07-29 19:37 | blog

5年

このブログをはじめて5年が経った。
30代後半の足跡。
carlとの暮らし。

たった5年だけど、自分が変わっていくのがわかる。
年とともに変化するってこういうことなんだな。
いい方向に向かっているかどうかはわからないけれど、それなりだなと思う。

5年前だからできたことってある。
今の自分じゃ選択しないことを選択していたかもしれない。
けどこれまでしてきた経験があっての今だ。

5年前には戻れない。
戻りたいとも思わない。

ブログはいつまで続くかわからないけれど、もうちょっと続けててもいいかなと思う。
[PR]

by omori-sh | 2010-02-13 06:41 | blog

なんでだろう

水曜からなぜかこのブログのアクセスが増えている。
どういうわけか、わからない。

急に増えると、ちょっと不安になる。
自分が公開してるくせにね。

まあそのうち元に戻るだろう。
一般市民の他愛のない毎日なので。

マイペースでいこう。
[PR]

by omori-sh | 2009-12-12 06:57 | blog