カテゴリ:profile( 6 )

個性学

先日、ある人に「あなたの個性の分析一覧表」なるものをいただいた。
あらかじめ、面接をする前に、生年月日を知ることにより、
その人の「個性」を把握して準備するという。

いつ生まれたかで、その人の個性が詳細にわかってしまうらしい。

信じるかどうかは自由だが、かなりあてはまるようだ。

ぼくの個性。1970/03/11生まれ。

思考の2分類 状況対応型
特性の2分類 未来展望型
左右の2分類 右脳型
60分類    波乱に満ちたペガサス
リズム     M+ 深い山から掘り出された、強靱で硬い鉄のイメージ。
レール     リアリティー 家庭的で誠実な『コツコツ人間』 

詳細は、いろいろ分析されていて、おもしろい。
ぼくはどうやら、「足元が固まっていないと嫌で、地に足のついた考え方をする
とても堅実な人で、感情に支配されることが少なく、現実に足をつけ安定した上で
着実に物事をこなしていくタイプ」らしい。

key words は、温厚・堅実・蓄財・常識・不動産。
[PR]

by omori-sh | 2005-03-12 07:17 | profile

あさ

夜の次に、朝は必ずやってくる
夜から朝になっていくとき、それは、
新しい一日の誕生のとき
新しい空気
新しいいのち
新しいわたし
朝になるとき、動きだす
空の色、光
風の匂い、温度、湿度
生き物がたてる音
朝の動きを感じて
新しいわたしが
新しい気持ちで
新しい一歩を
今日も踏み出す
[PR]

by omori-sh | 2005-03-11 06:55 | profile

kazoku

c0056707_2350162.jpg
ブログをはじめてまた世界が広がる気がする。
家族の絆も深まる気がする。

カメラを持ち歩くと、今まで気づかなかった花に目がとまる。
きっとそういうもの。


c0056707_23474231.jpg
我が家にはあえて和室をつくった。
床の間があるから、そこに掛け軸を掛けようと思う。
裕子が習いはじめたお花を飾る。

和室というのは、ハレの場所。
子供たちも大好き。
畳だから、「相撲の部屋」。
無駄なようで、大切な家族の時間を演出してくれる。


家族は変わりゆくもの。「いま、ここ」を大切に。
[PR]

by omori-sh | 2005-02-16 00:05 | profile

congratulations!

ブログ開始
夫婦で今日ブログをはじめました。
何だかうれしいものです。
これからの発展が楽しみですね。

互いにstimulateしあってよりよくしていきましょう!
[PR]

by omori-sh | 2005-02-13 17:37 | profile

baumhaus

c0056707_13383757.jpg
ちょっと変わった杉の家。
設計は建築家、土山達也氏。個性的なデザインを大工の野口睦晃氏が見事にかたちにしてくれた。
baumhausはドイツ語で「木の家」。かたちが裕子の大好物のバウムクーヘンに似ていて、子供部屋はまさしくバウムクーヘンの一切れ。
家づくりにはハウスメーカー巡りから始めて約4年を費やした。
2003年の年末に完成した我が家。

この家が、ぼくたち4人+1匹の暮らす舞台である。
[PR]

by omori-sh | 2005-02-13 13:52 | profile

35の朝colorって何だ?

ブログをはじめる際、タイトルを何にするか、考えた。
もうすぐ35歳になる。だから「35」。
日記のようなものだから、自分だけの世界になるわけで、
それはつまり自分の色。それで「color」。
朝、愛犬カールと散歩しながら考えていて、朝が好きで、
そして朝は毎日新しく生まれてくるから、
自分の色も毎日更新されるのがいいということで「朝」。

永積タカシ(ハナレグミ)の曲に「サヨナラcolor」というのが
あって(小泉今日子も歌っていて、とってもいい曲)、
実はそれをちょっと拝借した。

URLの「stimula」は、ぼくの名前が「シゲキ」で、シゲキ(刺激)を
英語にするとstimulation。
この言葉には「激励する、勇気づける」という意味もあって、
気に入ったから。

stimulative dentist になろうと思っている。
[PR]

by omori-sh | 2005-02-13 12:32 | profile