カテゴリ:children( 607 )

やっぱコートに立てるっていいね

娘のチームが公式戦ってことではりきって応援に。
会場は常盤大学。
きれいな体育館だね。

1試合目はあっさり負けたけど、もう1試合できる。
弱小チームではあるけれど、1年生がチームをひっぱってくれてバレーになってきた。
2試合目は接戦。

c0056707_19115908.jpg

笑顔でハイタッチって、いいよなあ。
こういう瞬間があるって、ステキだ。

kasuはセッター。
中学の時もちょこっとやってた。
経験不足だから、終盤になるとどうしたらいいかわからなくなるね。

どこに上げたらいいか悩むし、サーブカットが返ってこないとつらい。
難しいんだよねえ。

c0056707_19204397.jpg
チームのメンバーに2年と1年が混在するから、難しいところもあるけど、だから青春だなって見てて感じる。
女子と男子でもちょっと違うかもしれないけど、若いときに経験しておいて損はないはず。

去年の今頃はまだバレー部に入ってなかったことを思うと、入ってよかったなあってつくづく思う。

こうしてきれいな体育館のコートに立てるって、幸せだよ。

この経験は、きっと一生忘れないから。

[PR]

by omori-sh | 2015-12-20 19:24 | children

娘が練習試合、息子はクリスマス会

日曜日、kasuのチームが近くの高校で練習試合ってことで観戦。
はじめて。
高校では遅れて入ったバレー部だけど、セッターやらせてもらってる。

弱小チームだけど、この前のリーグ戦では2勝して、昇格することになった。
公式戦で勝てるなんて、よかったね。
今日の練習試合の相手は同レベル。

なかなかプレーが思うようにいかなくて、落ち込むこともあるようだけど、一生懸命ボールを追いかけてる。
もちろんまだまだなんだけど、自分たちなりにベストを尽くせばいい。
今日一日でわずかでもうまくなれれば。

chuがクラスメイトたちを招いてわが家でクリスマス会をするってことで、妻を家に送り届け、再び観戦。
ぼくが残していったアドバイスを忠実に守ってる姿を見てうれしくなった。
素直な子は伸びるはず。

1セットも取れずに終わったけれど、収穫はあったね。
観戦したぼくと妻も、今のkasuの姿を見ることができてよかった。
引退するまで、あと2回くらいチャンスがあればいいな。

kasuが一緒に帰ってくれたので、遅いランチを二人で食べることに。
行ってみたかった隠れ家的な店に。
先月オープンした三雲さん。

c0056707_20090782.jpg

細い路地を入っていたところにあるから、知らないとたどり着けない場所。

c0056707_20110464.jpg
麺屋さん。
ぼくは炙りモツつけめん、kasuは冷麺。
どちらもコシのある麺でおいしかった。

次は梅くろめ食べたい!とkasu。

地元の人でも通ったことがないような細い路地で、新発見をした気分。

二人で機嫌良く家に帰ったら中学生でにぎわうわが家。

妻があれこれ世話してくれてる。
すまないねえ、全部任せて。
ぼくとkasuはお腹いっぱいだというのに、昼抜きの妻。

いまどきの中学生が13人。

c0056707_20172057.jpg
楽しかったようで、何より。

いい一日だったね、非日常で。

[PR]

by omori-sh | 2015-12-13 20:17 | children

ポスター

息子が自分の顔を描いてポスター作成中。

c0056707_22441179.jpg
なかなかええやん。

[PR]

by omori-sh | 2015-12-03 22:44 | children

新人戦

アップルパイ食べて、元気に新人戦に出かけたchu。
試合に出られるかな。
背番号は9をもらってる。

会場はこの前の区大会も行われた中学。
近いから助かる。
一回戦だけは必ず見ることができるから、日曜でよかった。

お、スタメンじゃないか。

c0056707_18202480.jpg
緊張してる。

c0056707_18205756.jpg
相手は強い。
思い切ってぶつかれ。

c0056707_18215548.jpg
このシーンだけは撮れる。
でも、動きの中で、試合も見たい中でうまく撮るのは、難しい。


c0056707_18230149.jpg
監督から檄が飛ぶ。
シュートを打て!

相手の激しいチェックに圧倒されてる。
出だしでつまずいた。

c0056707_18243366.jpg
ファウル覚悟で厳しいディフェンスをしてくるので、萎縮してしまったのか。
なかなか思い切った動きができない。

そして、シュートが入らない。

チームメイトに声を掛けに行く姿は、chuらしいなあと思う。

c0056707_18273704.jpg

プレーでも支えになれるといいね。


c0056707_18295544.jpg
ダブルスコアに近い差。
でも、次につながるプレーを期待して、ぼくらは見守る。


c0056707_18313197.jpg

負け試合で、学ぼう。

打て、シュートを。


c0056707_18325310.jpg

今日は残念ながらシュート決まらず。

写真も決まらず。。


まあ、しゃあないね。

c0056707_18341030.jpg

二つ勝ったら県大会に出ることができる新人戦。
緒戦敗退でおしまい。

切り替えて、また明日からがんばろう。
おつかれさま。


pazの散歩がてら、chuが歩いて帰ってくるであろう道を駅に向かった。
ちょうどうつむき加減で歩くchuがいた。

「疲れた」

負けると疲れがくるね。
負け方も疲れる負け方。

精神的に、疲れる。

負けることに慣れてしまうのはよくない。
この悔しい気持ちを、バネにして。

試合に出られない友だちもいるし、支えてくれている人たちがいることを忘れずに。

もっと練習して、シュートが決まるようになろうな。
練習、なんだね。

[PR]

by omori-sh | 2015-11-01 18:41 | children

生徒会の劇

chuが出る劇を見るために中学の文化発表会へ。

ちゃんと間に合った。


c0056707_22045650.jpg
怪盗の子分役。

台詞はけっこうあって、ちゃんと聞こえる声が出てた。

c0056707_22113284.jpg
いい劇だった。

テーマはそれぞれの個性を生かしましょう、というもの。

よく練られていたと思う。

おつかれさま。

実は朝から体調がいまひとつだったchu。
お腹痛くなって、喉も痛くなって、しんどかったらしい。
それなのに、よくがんばった。


c0056707_22163092.jpg

また来年も、この舞台に立つんだろうか。

[PR]

by omori-sh | 2015-10-24 22:13 | children

子どもたちとどっぷりの日曜日

日曜日は朝から子どもたちとどっぷり。
普段から一緒に過ごす時間は長いけれど、さらに。
日頃部活などで忙しい二人だから。

chuは夏休みの課題が思うように進んでなくて、ちょっとずつアシスト。
自由研究とか、工作とか、なかなかたいへん。
朝から尻たたいて、奮起を促す。

夏休みの課題って、親子が向き合うチャンスでもあると思う。
教師もそこはねらいの一つにしてるはず。
自分一人ですべてするのももちろん価値があるけれど、それだけではないと想像している。

親任せはもちろんよくないし、うちもそんなつもりはない。
でも、中学までだからね、手伝えるのも。
高校に上がれば、アシストできることが変わる。

kasuは志望する大学のオープン・キャンパスへ。
そちらにも同行。
高校生になると、将来のことを具体的に考えることになる。

だから、アシストは希望する進路に行かせてやるってこと。
その進路について、ある程度は把握しておきたいというのが親心。
猛暑の中、chuとpazを置いて3人で出かけた。

c0056707_23312744.jpg

大学のシンボルマークがふくろう。
新しい学校で、景色もよく、気に入った。
kasuもますます行きたくなったようだ。

医療系の専門職を志望している。
少なからず親の影響がある。
それでいいと思う。

c0056707_23090989.jpg
青空にサルスベリの赤が映えていた。
1年半経って、ここに通うことになれたら、いいね。
一緒にオープン・キャンパスに来てよかったと思う。

帰宅したら今度はchuの工作アシスト。
前から興味のあったタブレット用のスピーカー。
スピーカーと言っても、反響を利用しただけのもの。

2年前に淡路合宿でいただいていた竹を使用。
ネットでプリングルスの筒を使ったものを見かけて、参考にした。
二人で二種類作ってみた。

c0056707_23243814.jpg
これがなかなかにいい。
かなり音が変わる。
竹筒の威力絶大。

そして最後にchuのバスケ特訓につき合う。
どうしても毎日ボールを触っておきたいって。
夜の公園で、pazも一緒に。

また今日も遅い晩ごはんだったけれど、それもよし。
中身の濃い、充実の日曜だった。
家族が一番だから。

c0056707_23282529.jpg
BIGIN聴きながら、オリオンビールで乾杯。

うまい!

[PR]

by omori-sh | 2015-08-09 23:29 | children

14歳

chuが14歳になった。
暑い夏に生まれたんだね。
生まれた日は、金曜だった。

メガネくんだったのが、コンタクトに変わった。

c0056707_22132332.jpg
ずいぶんと男っぽくなった。
口も達者だ。
身長も家族で2番目。

誕生日のお祝いってことで外食。
またくら寿司。
子どもたちの希望だ。

娘とアホな写真撮ったりして楽しいひととき。

c0056707_23153896.jpg
プレゼントは、ブリーフやらバッソクやらシャーペン。

c0056707_06302525.jpg
14歳、おめでとう。

[PR]

by omori-sh | 2015-08-03 23:18 | children

期末テスト

chuが期末テストに突入。
テスト期間でも一日30分バスケするって決めてるらしい。
ええことやね。

テスト終わったらテスト期間じゃなくても毎日英単語30分する、となればいいけれど。

ラインが気になって集中できない姿を妻が見かねタブレットを没収されたchu。
まだ中2だもんね、しかたない。
いい結果が残せますよう。

副教科のテストって、実はかなり手強いんだな。
技術家庭科とか、美術とか音楽とか保健体育とか。
普段の暮らしに直結してて大切な知識だったりするんだけどね。

とにかくあと二日、がんばれ。

[PR]

by omori-sh | 2015-06-23 22:24 | children

息子の美学

今日部活であったうれしかったことを笑顔でchuが熱く語ってくれた。
3ポイントシュートに対する持論を展開。
きれいなフォームに対するこだわり。

いつの間にか、成長しているなって感じさせる口調。

もちろんまだまだ未熟なんだけどね。
中2になって、生意気になった。
生意気って、成長する上では必要なステップ。

バスケ部に入って1年で、好きなプレースタイルが描けているのは立派だと思う。
チーム内で自分がどんな役割の選手でありたいか、というイメージを持っている。

頼もしく感じる。
プレーはこれからだろうけど。

かわいい息子には、変わりない。

[PR]

by omori-sh | 2015-05-22 22:21 | children

背比べ

こどもの日ってことで、背比べ。
といっても、もうkasuは身長止まってる。
この家に住んでから、毎年柱に印をつけている。

去年から9cm伸びたchuは166cm。
ぼくが中3の頃くらい。
ぼくは3月生まれなので、ぼくより半年くらい早く伸びてるのかな。

kasuは157cmでこれからの人生を過ごすことになる。
もう物理的には見える景色は変わらない。
縮むまでね。

目の高さは変わらなくても、物の見え方は変わる。
背の高さは変わらなくても、人としての大きさは変わる。
そして、体重はいくらでも変わる。

chuはまだ背も伸びる。
あと10cmは伸びたいね。
少なくとも、ぼくを超えて欲しい。

あと3年くらいは伸びる可能性がある。
その間に筋肉ももうちょっとつくといいね。
バスケするにしても、まだまだパワーが必要だ。

いつまで腕相撲勝てるかな。
あと5年くらいは負けないつもり。
chuに腕相撲で負けたら、悔しいだろうな。

でも、たぶんすごくうれしいはず。

今日の午後、バスケの試合を見に行った。
まだ2年のchuは応援席。
どんな気持ちで見ていたんだろう。

c0056707_23465972.jpg
勝てた試合だったけど、終了間際に逆転されて、惜敗。
選手以上に、監督が悔しいだろう。
責任を感じているに違いない。

敗戦を、ぜひ次に生かしてもらいたい。
そしてこの試合を見ていた2年生も、よく覚えておいて欲しい。
負ける時は、こんなもんだ。

来年の今日は、どんな日になってるだろうね。

[PR]

by omori-sh | 2015-05-06 00:50 | children