<   2005年 06月 ( 83 )   > この月の画像一覧

まとめてドドンと

本日は休日ということで、まとめてドドンと記事を載せちゃいました。

たまっていたものを吐き出した感じで、すっきりします。

インプットとアウトプットのバランスが、とっても大事だなあと思います。

どんどん入ってくるから。

ということでぼくの部屋はどんどん蓄積したモノの山。

今度はこちらのおそうじをしなくては…

ああ、もうこんな時間。

貴重な休日の午前もあとわずか。。。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 10:28 | blog

歯肉退縮

喘息と歯という記事というより、そこに書き込んでくれたninotikaさんのコメントにトラバ。
c0056707_9571270.jpg
「歯肉がやせてきて歯根が見えてきて歯がしみるときがある」
という方、結構おられると思います。

ぼくの右下犬歯です→

実は10年前からこんなんです。

歯肉がやせていくのを歯肉退縮(しにくたいしゅく)と呼びますが、
これは病気かというとぼくはそうではないと思っています。

歯みがきをやりすぎると歯肉退縮は助長されます。
だから、歯肉がやせやすい人には、硬いハブラシは不向きです。
といって、やわらかすぎると、ものたりないですね、歯みがき好きには。

なんでもほどほどに。

こんなになったぼくが言うこと、信用してもらえないかな…

まあエイジングを受け入れましょうってことで。

アンチエイジングって言葉に、ぼくは抵抗があるんですね。
人は絶対死ぬわけで。死に向かって確実に歩を進めているんだから、
そういう変化はあって当然だし…
とまあ、こんな歯医者やから時代遅れになってしまうんかな。

ぼくは年取ったら歯が抜け落ちていって、目も見えなくなっていって、
耳も遠くなっていって、膝も痛くなって、腰も曲がって、皮膚にしわができて、
もちろん頭は白髪になったり禿げたり(もうすでに)、そういうのは
当たり前で、医療によってちょっとは助けられるかもしれないけれど、
それは老化を受け入れるためのお手伝いというのに過ぎないような気がしてるんですね。

こんな科学に疎い歯医者であることを否定されることもあるかもしれないけれど、
それをぼくのスタイルにしていきたいと考えているのです。

だから、今のところ、自分も病気になったら絶対受け入れようと思ってますね。
その分健康を意識できるようになったとも言えます。
お医者さんをあてにしちゃいけないって。とっても失礼な言い方ですが。
「悪くなったら医者になおしてもらおう」
などと思っちゃいけないという意味です。

実際に具合が悪くなってきたとき、どう思うかわかりませんけど。

整形外科の先生に、2回手術してもらったぼくが言うのもおかしいかもしれませんが。
ただ、ぼくは手術してくださった先生に、ほんとにほんとに感謝しているんです。
ありがたいと思っています。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 10:20 | health

スカウト募集中

c0056707_941967.jpg
今朝は雨上がりのcarlの散歩。
夫婦で一緒に行きました。

星の広場へ。
星の広場はボーイスカウトが活動してます。

で、こんなのぼり。

ちょっと、うけました。


c0056707_9435240.jpg

今朝は、雨上がりということで、お友だちは現れず。

帰りに道端でカニをみつけました。

以前この近くに住んでました。
ここら辺ではカニをよく見かけます。

今朝のはおちびさんでしたが、甲羅が赤ちゃんの手のひらくらいのカニがうろうろしてます。
かわいらしいですね。

会えるかなあと思っていたお友だちのキースとハリーにこのあと道で出会いました。

「また遊ぼうね~」
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 09:47 | dog

晩ご飯自慢2連発

一昨日の夜のぼくの晩ご飯
c0056707_9175347.jpg
ステーキですぞ!
特別な日ではないのですが。
いただいたので。

写真には載っていないのですが、最後に肉汁でつくった焼きめしがつきました。
もうたまりません。

つい、食べ過ぎて。。。。
翌日午前中は胃もたれ(そらしゃあない)。

c0056707_9223896.jpg
続きまして、昨夜のぼくの晩ご飯

これまたおいしくって、、、、

妻のblogに最近訪れてくださるようになったefrinmanさんとこのヘルシーメニューもおいそうですが、これもいけました。(オクラのヌラヌラ好きなのは共通ですね)

アボガドサラダですよ。家庭の味?って感じですが、家庭の味なんです。

そして、あの、パストラミ(ええ味付けなんよ)と、パリパリをレタスで包んだら、モスバーガーを超えてました。

至福の晩ご飯。

自慢してみました。

デザートに、賞味期限は切れちゃってたけど、友人のおみやげの絶品バウムクーヘン。
贅沢に見えますが、ローコストなのがまたよいのです。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 09:32 | drink/food

さされた

c0056707_8482742.jpg
たぶん二日前にさされた。

かゆい。

腫れてきた。

きたない足ですみません。。。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 08:49 | health

恋人の写真

c0056707_8395735.jpg
とある介護老人保健施設の居室にて


「わたしの恋人の写真、見せたろか」

「見せてちょうだい」

「ほら」

「これあんた、歯医者さんやないか」
[PR]

by omori-sh | 2005-06-30 08:43 | episode

ぼくのやりたいお仕事

すきま時間に、職場のなかまに向けて、ぼくからのメッセージを書いてみました。
ここの職場は、期間限定(約1年間)なので、ぼくは「何か」をそのわずかな期間に残さなくちゃって思って、ちょっと違ったことをしたいと思っています。
おせっかいかなという感もありますが、ここの職場に何らかの刺激になればいいなあと。

現時点でのぼくの考えです。
長いので、読んでもらえはしないだろうと思いつつ、載せてみました。


「ぼくのやりたいお仕事」

 仕事をしていく上で、「自分がやりたいこと」はとても大切です。「しなければならないこと」はもちろんあって、それを踏まえて、「やりたいこと」を追い求めるのがいいように思います。当たり前のことなんですけど。
 今よく言われている「自分探し」は、「やりたいことが何かわからない」から、やりたいことをみつけることのようですが、なかなかやりたいことなんかみつかりっこないと思います。
 ぼくは料理をしませんけれど、メニューを決めてからスーパーに買い物に行くのと、メニューをスーパーに行ってから考えるのとの違いに似ているような気がします。
 結果としての仕事のできばえと料理のできばえ、どちらが早くていいものになるか。

More
[PR]

by omori-sh | 2005-06-29 14:59 | create d.c.

喘息と歯

c0056707_8312570.jpg
昨日、患者さんに教えていただきました。
その方、喘息を患っておられて、発作があると、粉薬を吸引されるそうです。
そして、お医者さまから「この薬は歯周病の原因になるから気を付けて」と注意を受けているそう
です。
味は甘くて、舌が真っ白になって、口臭の原因になるって。
だからこの方、1日4回くらい歯磨きをしています。
とってもきれいです。

さて、どうして昨日この方が歯科医院に来られたかというと、
「歯がしみる。歯と歯茎の境目あたりに爪がひっかかる」でした。
虫歯ではありません。
歯の根元あたりの歯の質が少し欠けたようになっていて、爪がひっかかります。
歯が少し欠けてしまうのは、噛み合わせによるものです。
「くさび状欠損」と呼ばれるもので、歯に強く水平方向の力が加わることによって
生じるといわれています(昔は硬いハブラシで磨き過ぎが原因といわれてました)。

話をしていると、噛み合わせの関係で思い当たるところはあるとのことでした。
それはある程度仕方のないことなので、いいとして、
問題は「しみる」です。
これは、知覚過敏の状態で、歯肉がやせて、歯の根っこが露出してくると
起こることがあります。
これもある程度仕方のないことで、しばらくするとしみなくなる場合も多いです。

で、何がこの方の場合に問題かといえば、「磨き過ぎ」だと思いました。

歯磨きをしない人を磨くように指導することと、
磨き過ぎの人を磨かないように指導するのとでは、
磨きすぎの人に対する指導の方が難しいと思います。

「わかります。ぼくもそういう傾向があるんです。ぼくもつい磨きすぎてしまうんです」

というわけで、事実をぼくなりにお伝えして、心配はないですよ、
磨くとき気をつけてくださいね、そして、おくすりのこと教えてくださって、
ありがとうございました、ってことで、Fさんと笑顔でさよならしました。

患者さんは、いろいろ教えてくださいますね。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-29 08:31 | create d.c.

きょうのラジオから1

シリーズ第1弾。
「きょうのラジオから」って、続くかどうかわからないけど。。。

さっき帰りがけに聴いた曲。

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう/岡村靖幸

「寂しくて悲しくてつらいことばかりならば あきらめてかまわない
大事なことはそんなんじゃない」
なんていう歌詞もある曲。1990年の曲。
ぼくが20歳のころ。

「家庭教師」というアルバムに収録されている。
この頃の岡村靖幸は和製プリンスって言われてたりして、勢いがあった。
家庭教師はいいアルバムだと思う。
いまでもたまに聴きたくなる。
カルアミルクとか、ペンションとか。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-28 21:34 | music/art/movie

carlが引っ張るから

今朝の散歩はcarlが引っ張るから星の広場へ。
お、キースとハリー。
carl、喜んで駆けてった。

ぼくは風邪ではないが、ちょこっと寝不足気味だったので、
今朝はぼーっとしていた。
だからちょうどいい、犬は犬同士、ヒトはヒト同士ということで、
ほったらかし。

armkさん夫婦と、おしゃべりタイム。
armkさんはいま自宅建築中。
家の話やら、ぼくの仕事の話やら。
ぼくが開業を考えている場所と建築中のarmkさんの家は目と鼻の先。
「ぼくの夢の中に自分の医院の一角にshopを作りたいんです。
お花屋さんとか」
「わたし、雑貨屋に勤めていたんです。雑貨ならお手伝いしますよ~」
とまあ、こんな話もしてました。

実はスカウトだったりするのだ。
素敵な人たちに囲まれて働けたら、きっと楽しいだろうなあって。

carlもキースやハリーと仲良しだし。
今朝もはしゃぎすぎて、バテ気味のcarl。
また明日も星の広場に向かって引っ張るんやろなあ。
[PR]

by omori-sh | 2005-06-28 13:24 | dog