<   2006年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ガーデン・バーベキュー第1弾

今年のGWはおうちでバーベキュー大会をすることに決めていた。
連休中に2回やるぞ!というのが目標。
その第1弾が本日。

長いことキャンプに行かなくなって、BBQの道具もなく、道具を揃えるところからはじめたこの企画。
道具は先週の日曜にホームセンター巡りをし、食料の買い出しは昨日行ってきた。
万全のはず。

本日お招きしたお客さまは春休みに2週続けて遊んだIさんファミリー。
Iさん一家とはまず子ども同士の相性が抜群だから、それだけで子どもたちウキウキ。
ぼくと妻にとってもkskさんとkiyoちゃん夫婦は気がねしないしいろいろなこと教えてもらえるし、とっても楽しい。
そしてお二人とは新婚の頃4人でデイキャンプに行った思い出もあって、アウトドア好きという共通点もあるので、久々のバーベキューにはうってつけ。

案の定、炭に火を起こすのに思いがけず手間取って、kskさんとkiyoちゃんの協力がなければ困っていた。
次回は炭に火を起こすために必要な時間に余裕を持たせることにしよう。

心配していたcarlも、ここのところ庭でランチをしたりして慣らしていたこともあって、ほぼ問題なし。
家の中と庭を行ったり来たりしてるけれど、用意した食材をつまみ食いすることもなく、おりこうだ。
犬が苦手な弟くんがちょっと怖がってしまう場面はあったけれど、彼もずいぶん慣れてきてくれているから大丈夫。

c0056707_19193814.jpg初めての試みとして、ほとんどの具材をバーベキュー用のクシに刺して用意してみた。
材料ごとに火の通りが違うだろうから、一本のクシには同じ具材のみ。
焼き加減は一元管理というわけだ。

これがなかなかよかったと思う。
特に野菜についてはそうすることによって焼き過ぎや余るのを防げた。
焼けたらそれぞれの皿に半強制的に入れていくのだ。

それと、バーベキューグリルと卓上七輪をダブルで用意したのがたぶん正解。
焼き加減に配慮が必要な牛肉のいいところは卓上に限る。
c0056707_19264238.jpg
本日用意したメインの牛肉はこちら→

カルビでございます。
サンチュや大葉で包んでいただきます。

大満足。

でも、牛肉だけではなく、用意した豚スペアリブと鶏手羽元もたいへんおいしくて、いろいろな味を楽しめたのが◎。

もちろん肉ばかりではなく野菜が新鮮でおいしい。
変わり種としてタケノコやゴーヤ、小粒のタマネギを切らずに丸ごと焼いてみたら、タケノコは旬ということもあり◎、ゴーヤは×、小粒タマネギは◎。
試行錯誤してみるものだ。

c0056707_19321496.jpgBBQのあとの甘いものは場所を替えて屋上へ。
我が家自慢の芝生。

庭とはまた違った感じ。
風が違うしもちろん景色が違う。

お姉ちゃんコンビはずっと仲よくぴったりくっついてます。

c0056707_19392981.jpg弟コンビは喧嘩しつつもたがいにいい距離を保っている感じ。
ちゃんと一緒に遊んでる。

この場合chuは一歳年上なので、やっぱりちょっとお兄さん気分なんだろう。
年上だから面倒もみてやりたい、というのがちょっと伝わってくるのがいい。

屋上の次はしばしリビングで野球大会。
大人も一緒に実は打つときは一瞬真剣に。
弟たちに打たせたくて打てそうなボールを投げる。
ヒットすれば瞬時にほころぶ顔は、見ている大人を安心させてくれる。

子どもたちがうれしいときにする笑顔は自然の美しさだと思う。

c0056707_194726100.jpg

そんなこんなで本日のガーデン・バーベキュー第1弾、7時間たっぷり食べて遊んで楽しめていい気分。

5時になって「子どもたち、アイスだよー」とアイスで呼び寄せ、「アイスを食べたらお開きね」ということですんなり別れることもできた。
別れ際のアイス、というのもなかなかよかったんじゃないかな。

まずは大成功。
次回のガーデン・バーベキューは開業に向けての打ち合わせも兼ねた5月4日。

今日来て下さったIファミリーのみなさん、ありがとうございました!
次回の企画も楽しみにしています!
[PR]

by omori-sh | 2006-04-30 19:57 | episode

GW初日

ゴールデンウィーク初日

朝の散歩はゆっくりめ。
Hセンセイに書類を届けがてら。
もちろん朝っぱらなので郵便受けに投函。

明日予定しているバーベキュー第1弾の買いだし。
地元産直野菜が手に入る六甲のめぐみへ。
店内は大にぎわい。
新鮮な野菜がずらり。
つくった農家の人の名前がラベルに記入されている。

ここでは野菜だけじゃなく、地元の神戸ワイン、神戸牛も売っている。
バーベキュー用の牛肉も購入。
牛以外は次に寄ったコープデイズで。
お昼前でお腹が空いてきた子どもたちにはコープの食料品売り場の試食を食べさせてつなぐ。
そういうぼくらも試食。
買う気もないのに。

最後にパン屋で昼食のパンを購入。
ここのパン屋の特長は石窯で焼いたパンらしい。
これを買って帰って庭で食べるのだ。

明日の予行にと庭にテーブルを出してみたが雨がパラパラ。
それでも小雨だからそのままお庭でランチ。
といっても買ってきたパンのみ。
それがまたいい。

昼下がりは眠くなってぼくはしばし昼寝。

「おとうさん、やきゅうしよー」
という子どもたちの声に起こされる。

約1時間、リビングで子どもたちと野球ごっこ。
せっかくなので楽しまな損、とばかりにぼくも取り組むことにした。
本気で遊ぶのだ。

17時近くになって、家族揃ってcarlの散歩。
妻とkasuは自転車。
chuは妻の自転車に2人乗り。

目的地はインフィオラータ2006の会場、マリンピア神戸。
さすがにGWのアウトレットモール、人がたくさん。
インフィオラータは花びらで描いた大きな絵なんだけれど、正直期待していたほどではなかった。

18時から、子どもたちがいつも見ているアニメ。
それには間に合わなかったけれど、がんばって走って帰った。

夕食はギョウザを焼くだけ。
ビールがおいしい。

お風呂の時に妻の髪をカット。
ふむふむ、前回よりうまくなったかな。

ゴールデンウィーク初日、昼寝しつつ、のんびりと楽しくいい一日を過ごせた。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-30 00:05 | episode

休日の朝、近くの公園の風景

今日からいよいよゴールデンウィーク。
ぼくはカレンダー通りだから9連休、というわけではない。
それでもやっぱりうれしい。

今朝は当然ながらいつもの土曜の朝よりも人気が少ない。
静かな休日の朝だ。
暑くなく寒くなく、過ごしやすい季節。
花も咲いてて新緑もまぶしい。

近くにあるグラウンドのある公園を通りがかった。
少年野球チームが練習の準備をしている。
おそらく8時頃から練習がはじまるんだろう。

そう、ぼくらの今朝の散歩も休日なので遅め。
朝寝坊したから。

グラウンドの片隅で、竹刀を振っている女性がいた。
はじめてお見かけしたが、剣道をやったことがないぼくの目にも、蹲踞をしてから打ち込む姿は美しく見えた。
その方の腕前まではわからないけれども、淡々と繰り返す様子はぼくの目を引いた。

当然ながら犬の散歩をしている人も多い。
carlと仲よく遊んでくれる体格が同じクラスの犬には残念ながら出会うことはなかった。
carlは犬同士遊ぶのと人間と遊ぶのではどっちが楽しいんかなあ。

連休中には思いっきり走らせる時間をつくろう。
ワクワクのゴールデンウィークがはじまった。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-29 08:56 | dog

はじめてのよそのお家

carlが我が家にやってきて、よそのお家にcarlを連れて行って家にあがらせてもらうということはこれまでなかった。
少なくとも同じように室内で大きめの犬を飼っている家でないとまず不可能だ。

昨日、ちょっとした用で先輩歯科医のセンセイのお宅に伺った。
ぼくは休日で、chuのお迎えがてら、carlも連れて、妻と一緒に向かった。
玄関先でちょこっと書類のやりとりだけかと思っていたから。

ところが犬も子どももみんなどうぞということで、お言葉に甘えた。

するとcarl、玄関から室内に入ろうとしない。
無理矢理引っ張らず、そのまま玄関先に放っておくことにした。

先輩のHセンセイのお宅はぼくの家から歩いても行ける範囲だ。
以前carlと散歩がてらお家の前を通ったことがあり、
「大きい家だなあ、これはセキスイのシャーウッドかなあ」
などと想像しつつ。

そして何といっても眺望がすばらしい。
隣に建築中の家は有名人の○○さんが住むらしい、とか、窓から見える大きな家はあの△△さんの奥さんの実家だとか、そういう話をお聞きした。
ぼくの家はそういう場所の近くなのだ。
だからといってぼくの家からは眺望はないけれど。

そうこうしているうちにcarlもおもむろにリビングにやってきた。
ゴールデンのsora姉さんとの相性もまずまず。
そしてHセンセイの顔をベロベロ。
どうもHセンセイはおいしいらしい。

carlさん、またひとつ新しい経験。
carlを連れてお邪魔できるお家ってなかなかないし、そしてHセンセイにもいろいろとよくしていただけて、またまたうれしい気持ちになった。
H先輩、今後ともどうぞよろしくお願いします。
carl連れてまた遊びに行きまーす。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-28 07:30 | dog

ワクワクの打ち合わせ

昨夜、3回目の設計打ち合わせ
いよいよ具体的な図面の登場。
tutiさんが頭の中で描いておられるデザインを、相棒のymstさんが段ボールで模型にしてくれてて、感動。

そうそう、家づくりの時もいくつか作って持ってきて下さった段ボール模型。
ああ、思い出す。
家づくりの打ち合わせをしていたのはちょうど4年前の今頃だった。

段ボール模型を見た材料屋のmaruさん、「カッコイイじゃないですか!」って。
そりゃ、カッコイイですよ、tutiさんのデザインは。
まず、カッコイクなくちゃ。

ほんと、ワクワク度がますますアップ。
もちろん、コストの問題を筆頭にいろいろと悩みもあるけれど、一歩一歩クリアしていけたらと思う。

そして次回の設計打ち合わせはゴールデンウィーク中に、バーベキューしながらなのである。
こういう「ゆるさ」がぼくは大好きなのだ。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-27 09:32 | create d.c.

のぞいてくれる人の存在

細々と毎日更新をめざしてこうやってブログをやってますが、これもやっぱりのぞきに来て下さる方の存在があるからこそ。

「いつもブログを拝見させて頂いている訳ですが、この3日前よりomori-shさんのブログだけ 文字化けしてしまい読めなくなってしまいました。
(他の知人のブログなどは 全く問題なく見れるのですが どうして見れないのか全く分かりません。)
omori-shさんサイドで異常がなければ こちらのPCに何か異変が起こっているという事になりますが 夫と一緒に色々操作してみましたが・・未だ見れないのです。 


というメールが今朝届いていたんです。
この方はアメリカ在住。以前しばらく一緒に働いたことのある方。
大手銀行マンと結婚されて海外を転々とされてる。

文字化けは残念なんだけれど、こうやってのぞいてくれる人の存在はありがたいと思う。
もし原因がわかる方がおられたら、ご一報いただけるとありがたいのでよろしくお願いします。

また、先日同窓会の役員会があって久しぶりにお会いしたkyoセンセイからも、「週に1回くらいのぞいてるよ」と言っていただけたのです。
kyoセンセイには娘の歯並びのことでお世話になろうかと考えていて、これからもいろいろとお世話になる予定。

kyoセンセイもうまいことぼくのことを誤解して下さっていて、ブログを見てぼくのことを過大評価して下さっているようなんですよ。しめしめ。
そのままいいように思っていただけるように日々暮らしたいものだなあと思います。

もちろんそのほかにもいまこうやってのぞいて下さっている方、そう、ほかならないあなた様の存在は、ぼくにとって支えになっているのです。
ありがとうございます!
[PR]

by omori-sh | 2006-04-26 07:32 | blog

届くとうれしい

春休み限定かと思っていた家族でお迎え、新学期になってからも続いている。
電車が駅について大勢の人びとがいっせいに改札をでる。
ここは人はたくさん住んでいて、駅の乗降客の数はなかなか多い。

改札に向かう階段を昇りながら、ふと考えた。
駅に家族が車で迎えに来てくれる人はいるだろうけれど、きっと家族総出で迎えに来てくれるのはぼくくらいだろうなあって。
家族総出、の中には犬も含まれているんだから。

ぼくからの電話を一番心待ちにしているのはcarlらしい。
carlが行く気満々になってしまうから、連れてでないわけにいかないという。
ぼくを見つけたら、carlは妻をグイグイ引っ張ってやってくる。
今日はぼくを通り過ぎたけれど…。

とにかくcarlの興奮を静めるのにひと苦労だ。
たった一日仕事を終えて帰ってきただけで、熱烈歓迎を受けられるぼくは幸せだ。

そして家に帰ると、昨日のお便りにつづき、細長い箱の包みが届いていた。
送り主は春まで勤めた場所で在宅医療を連携してやらせてもらっていた内科のmdrセンセイ。
開けてみると、中にはカードが同封されていた。

お元気でお仕事にプライベートに御活躍のことと存じます。
一緒に在宅に取り組めましたことをこれからのベースにしていきたいと思っています。
本当にありがとうございました。
mdr


カンゲキだ。
そして箱の中身はシャンパン。
ハレの日にこれで乾杯しよう。

ますます幸せを噛みしめた。
おかげですごくいい気分。
引き続きちょっと遅めの家族揃っての晩ごはん。
みんなで楽しみながら、おいしくいただけたことは言うまでもない。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-25 22:51 | episode

お便り

昨日家に帰ったら一通の封書が届いていた。
使われている封筒と便箋は以前プレゼントしたレターセットだと思う。
そういうのって、うれしい。

そういえば、数日前、学生時代一緒にバレーボール同好会で過ごした同期のtgcから結婚披露パーティーの招待状が届いた。
ぼくは妻と一緒に出席させてもらうことに決めた。
こういうのも、うれしい。

手紙とか葉書って、やっぱりなくなってほしくない。なくならないだろうけど。

e-mailや携帯mailが便利になって、電話での通話も減った。
手紙や葉書を商売以外で利用している人はすごく少ないんじゃないだろうか。
だからこそ、いう部分もあるかもしれないけれど、いま手紙をもらえたら、すごくうれしい。

確かにe-mailや携帯mailは非常に便利だ。
ぼくにとっては相手がいま何をしているか気にしなくちゃいけない電話より気楽だというメリットが一番大きい。
自分の好きなときに見ることができるというのがいい。
だからといって電話のほうがいいに決まっているやりとりだってあるから、電話が不要になるってことはない。

e-mailと携帯mailも使い分けがあると思う。
携帯mailだけだと、ぼくには不便だ。

通信手段、やっぱりどれも便利でどれも味があるから、うまく使い分けたいものである。
そんな中で、つくづく手紙や葉書のよさを感じたのだった。

「お便り」という言葉にはやっぱり手紙や葉書が一番しっくりくる。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-25 07:26 | episode

ひとりだけ

「kasu、今日小学校で言われた?」
「ひとりだけ」

ひとりだけだけど、指摘してくれたお友だちがいてほっとした。

土曜の夜、kasuの髪を切った。
前髪が伸びてきて、うっとうしそうだったから。
ついでに後ろも短くした。

明らかに「カットしたて」の感じだと思うのだが、学校のお友だちにはあまり指摘してもらえないようだ。
ひとりだけでも「髪切ったね」と言ってくれたことはカットしたぼくにとってもうれしい。

誰かに気づかれようが気づかれまいがいいようなものだけど、すっきりさっぱりしてよりかわいらしくなったからこそ、気づいてもらえてなおのことうれしいのだった。
親バカながら、ほんとかわいいなあって思う。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-24 23:56 | children

お買い物day

朝、雨の残る日曜日。濡れながら、たっぷり散歩。
約2時間。さすがに運動したなあという感じ。

ゴールデンウィークにバーベキューを計画していて、そのための準備、おもに道具の購入をすることに決めていた。
世の中、考えることはみんな同じで、ちゃんと広告チラシ「ゴールデンウィークの準備に!」というのが週末に入っていて、売り場も欲しい商品が目立つところに陳列されている。

20代では自称アウトドア派で、夏はよくキャンプに行った。
だからアウトドアグッズ売り場に行くと懐かしい気持ちになる。
子どもが小さいうちはキャンプは無理だなあ、ということで途絶えた。
つまり30代はアウトドア派ではなくなっていた。

子どもが大きくなるとともに、またあの頃のようにキャンプに行ったり釣りに行ったり、それを家族で、子どもたちと一緒に行くことになるんだなあ、なんて売り場で考える。

そんなふうに考えながら、コストを重視しつつ、あれはいるかなあ、これはいらないかなあ、などと言いながら買い物するのもまた楽しいものである。
子どもたちは退屈そうだけれど。

あるホームセンターで開店を待って、空いた売り場であれこれ買って、隣のスポーツ用品店にも行って、そしたら「お腹空いた~」ということでラーメンを食べ、そこにはユニクロがあるからついでにちょこっとのぞいて子ども服を数点買って最後にいちばん近くのホームセンターに寄って買い残したものを買った。

朝家を出てから約6時間のお買い物。
散歩で2時間歩いたこともあり、さすがに足に疲労感。
お買い物も、なかなかパワーのいることだけど、なかなか楽しかった。
[PR]

by omori-sh | 2006-04-23 23:27 | episode