<   2009年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

モノを減らす

最近妻がモノを減らすことに熱心になっている。
ぼくも大賛成。
もっと少ないモノで暮らしたいと思いつつ、散らかった部屋が一向に片づかない。

気に入らないモノとはサヨウナラ。

わかってるだけじゃダメで、ちゃんと実行しないと。

少しずつ成果が現れてきている。
すっきりすると気持ちいい。
ぼくも少しずつでも取り組もう。

整理整頓って難しい。
なんでこんなにモノがあるんだ?
[PR]

by omori-sh | 2009-02-28 07:00 | episode

徳のある人

徳のある人はそこにいるだけで違う。
そんな方とお近づきになれたことを心からうれしく思う。

顔が違う。
言葉が違う。
姿勢が違う。

だからって、ぼくは今のぼくのままでしか受け答えできないので、背伸びすることもなく、普段通り、いつもの自分で。

けど、自分が生き生きしてくるのがわかる。

そんな人に出会えてよかった。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-27 18:44 | episode

アウトプット

アウトプットしたらいいかなと思ってバレーして汗を流した。
まあまあかな。

妻との会話でいくらか吐き出した。
ちょっとすっきり。

ブログもひとつのアウトプット。

アウトプットとインプットのバランスも大事。

両方少なくなってた今日この頃。

量より質やね。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-27 00:04 | episode

怒りの正体

なんで自分はすぐにイライラするんだろう。
carlに対して怒ってみたり、chuを急かしてみたり、kasuに計算もっと練習しろって厳しく言ってみたり。
怒るんじゃなくて、冷静に叱るって難しい。

いつの頃からか、怒らずに生活したいなあ、なんて思ってはいるけれど、怒りという感情はなくなることはない。
怒りが生じるたびにどないしてやり過ごそうかと四苦八苦している。
心が狭いなあ、人ができてないなあと思う。

「人はなぜ怒るのか 藤井雅子著」という本を見つけたのでパラパラめくってみた。

怒りが生じているときは必ず「~べき」「~なければならない」思考が無意識のうちに起こっているのだから、それを修正すれば自分で怒りを減らすことができる

「~べき」思考というのは、ものごとに対して100%を期待する完全志向でもあり、こうした考え方のくせがあると、本人もまわりの人も苦しくなる

相手に100%を求めるということは、相手に対する甘えだ

期待値が高すぎると現実とのズレが生じやすくなって、ズレの分だけ怒りが大きくなる

求めないというのはすごく大切なことだと思う。
ついまわりの人に求めてしまって、期待通りにいかないと不平不満を抱く。
求めなければいいのに、求めてしまうがために、がっかりし、場合によっては怒りが生じる。

怒りの原因は、ひと言で言うなら「不一致」で、怒りとは「不一致による違和感」であると筆者は述べている。
予想外に好ましいことはとってもうれしいけど、予想外に好ましくないことは怒りとなる。

期待すること自体は悪くないようにも思うけれど、期待するとそれが外れると怒りに変換されてしまう。
だからはじめから期待しないのが賢いってことになるんかなあ。
でもちょっとくらいは期待したいね。

自分にも期待したい。

すべてをあるがままに受け入れることができるようになりたいものだが、それは凡人には難しい。
まずはうまく感情をコントロールして、怒りをやり過ごせるように。
自分がそうなれるように。

自分に期待して、自分で期待を裏切って、自分に怒ってしまわないようにしないと。

自分に期待するのもやめとこかな。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-26 21:44 | idea

つまずいてつまずいて

歩いてると、つまずく。
歩いて、つまずいて、歩いて、つまずいて。

つまずきますね、そういうもんでしょう。

悩むこと多いけど、悩む経験があるからこそ。

今日はどういうわけかつまずいて悩むことが多かった。
そういう日もありますね。

けどとってもうれしいこともあったから。

全部合わせると、やっぱりプラスになります。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-25 20:48 | episode

水曜の朝、雨

夜のうちから降る雨。
雨の中carlの散歩に行ったときは幸いにも小降り。

ここのところ雨が多い。
乾燥しがちだったので恵みの雨ではある。
インフルエンザも収束してきたみたいだし。

土曜からだと丸4日休養したchuが今日こそは学校に行くと言ってる。
明け方から何度もトイレに行っててお腹の具合はどうももうひとつなんだけれど。
雨の中、久しぶりの登校だ。

雨の日は家の中で静かに過ごすのが好きなんだけれど、そういうわけにいかない。

さてどんな雨の水曜になりますか。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-25 06:54 | episode

休養

朝早く起きて、「学校に行く」と体操服に着替えたchu。
しかしどうも声に元気がない。
熱を測るとまだ少しあるし、お腹の具合がまだよくないようなので、学校を休むことを勧めた。

行きたがったけど、朝ごはん食べてどうもやっぱり胃腸の調子が悪いのがはっきりしたのか急に元気なくなって、本人もあきらめた。
無理して先生やまわりのお友だちに迷惑かけたら悪いしね。
というわけでchuさん火曜も家で休養。

昼休みに家に帰るとずいぶん回復したchuがそこにいた。
明らかに朝より元気になってる。
声が全然違う。

仕事が終わって帰宅すると、「おかえり~」と、これまたchuの元気な声。
声だけで体調がよくわかる。
これで明日はもう大丈夫だ。

皆勤賞もすばらしいけど、休むべき時は休んだほうがいいね。
たまには休んで非日常を過ごすのも有意義だ。
体調を崩すと健康の有り難みがよくわかる。

ズル休みだってやってみると新しい発見があるもんだし。
いろいろ経験してみないと。

とにかく病気の時はしっかり休養して、ちゃんと治すに限るね。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-24 20:13 | children

不思議な日

2月23日、月曜日、何となく不思議な日。
父が生きていれば66歳の誕生日だな。

chuが熱出して学校休んだ。
夜になっても熱が下がらない。
明日も休みだな。

昼休みに家に帰ってきてchuの様子を見て、夕方はkasuをヤマハに迎えに行って、そんなことしながらも仕事もまずまずやって。
忙しいわけじゃないけれど、ほどほどに充実してたり。

こういう日があるのも、そういうもんだね。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-23 21:17 | children

またもや

土日ずっと家で過ごして休養たっぷりのはずなのに、なぜかまたchuが発熱。
どうも胃腸の具合が悪いらしい。
先週は妻が長いことお腹の調子が悪かったけど、関係あるのかも。

2月最終週はまたまた思いがけないことからはじまる。

chuの体調が早くよくなりますよう。
学校休んで養生、こんなとき共働きだと少々不自由だけど、しゃあないね。

carlさんよろしく。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-23 06:51 | children

シウマイ

今日クラブ仲間のMさんがわざわざを届けて下さった。
c0056707_2325927.jpg


崎陽軒のシウマイ。

家族でべったり家で過ごした日曜の晩ごはんに。

c0056707_23478.jpg


「何これ、めっちゃおいしい!」
kasuがほんとに大喜び。

確かにたいへんにおいしいシウマイ。
これは絶品。

Mさんありがとう!
ごちそうさまでした。
[PR]

by omori-sh | 2009-02-22 23:07 | drink/food