<   2009年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

外でランチ

午前中、ゴールデン・ウィーク中だからかいつもと違う感じ。
8時の朝いちがにぎわうなんてねえ。
ぼくは9時までにたくさん患者さんが来てくれてる状況が好きだ。

いい感じで午前中働いた。
さあ久々に外でランチでも。
はじめてのパスタ屋さん
前から一度行ってみたいなあと思っていた。

店内は遅いお昼にもかかわらずなかなかのにぎわい。
ほとんど女性客。

妻と二人、大盛パスタを平らげた。
ランチ(スープと食後のコーヒーつき)に一人1350円。
今のぼくらの感覚ではかなりの贅沢。

確かにおいしかったけど、おうちパスタのほうが好きかも。

まあ4月、何とか目標達成できたし、たまには外でランチもいいね。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-30 19:56 | drink/food

静かな朝

連休中とあって木曜というのに静かな朝。
道を走る車が少ない。

今朝もウグイスに会えるかなと思って坂を上ると枝のてっぺんにとまって鳴いていた。

こっちのコースだと吠えるチワワさんに会う。
なぜかあのおじさんの連れてる犬はみんなよく吠える。
連れている犬がよく替わってcarlと散歩するようになってたぶん3匹目だけど、みんなcarlに会うと吠える。

犬の鳴き声が静かな朝に響く。

鳥の鳴き声も、遠くまで聞こえる。

ゴールデン・ウィーク中とはいえ、今日は子どもたち遠足だ。
妻は朝いつもより早く起きてお弁当づくり。
家に帰るともう子どもたちも起きてて、静かな朝がおしまい。

さあ今日はどんな日になりますか。
4月最後の日。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-30 06:59 | episode

わが家にも

ありがたいことにうちにも犬のうたが。
予想通りかわいらしい歌声。
すばらしい。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-30 00:01 | music/art/movie

昭和の日の朝、庭の花

休日の朝の楽しみ。
c0056707_837516.jpg

シランが見頃。
ユリオプス・デイジーも咲いた。
c0056707_8371257.jpg

父の親友から新築祝いにいただいたクレマチス、今年も咲いてくれた。
c0056707_8371762.jpg

ハナミズキ、開く前のほうが好きかも。

チューリップが終わって、シロヤマブキは咲いたと思ったらすぐに散ってしまった。
バラの花芽はアブラムシの餌食になってる。
それはそれで、うちの庭らしくていい。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-29 08:39 | garden

昭和の日の朝、元気な犬

水曜日が休日に。
散歩に出たcarl、休日だってわかるのか、海へ向かって引っ張る引っ張る。
日頃の運動不足を解消しに行こうか。
c0056707_8281380.jpg

今朝の浜にはヒトデが打ち上げられている。
日によって違うね。

さあcarl、海ですよ、どうぞ。
c0056707_8281975.jpg

やる気満々、ハイテンション。
c0056707_8282564.jpg
c0056707_828307.jpg
c0056707_8283598.jpg
c0056707_8284071.jpg
c0056707_828455.jpg

c0056707_8322367.jpg

c0056707_8324192.jpg

c0056707_829543.jpg
c0056707_8291429.jpg

楽しかったな、満足したか?
[PR]

by omori-sh | 2009-04-29 08:27 | dog

寒いやん

じきに半袖になれそうやなあと思ってたら寒くなった。
月曜の朝は寒くて暖房入れてもらった。

寒いのにぼくの診療所に足を運んでくれる人がいて、おかげさまで仕事がある。
幅広い年齢層のいろいろな方で会える。

「寒いねえ」なんて話ながら。

4月も残すところあとわずか。
世の中では豚インフルエンザが話題になっている。

健康で、連休を迎えたい。
連休に遠出の予定はないけれど。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-28 06:49 | episode

効果あり?

先週末はDVD三昧で、最後は近所の方が貸して下さった「スーパー・サイズ・ミー」。
マクドナルドの商品だけを1か月食べ続けるとどうなるかという実験をした人のドキュメンタリー。

うちの子たちも例外じゃなくマック好き。
ハッピーセットの策略にまんまとやられている。
年に4・5回は食べててそれを楽しみにしている。

スーパー・サイズ・ミーを観て、子どもたちはどんなふうに感じただろう。

「マクドナルド行きたい?」
「ううん」

効果あったかも。

マクドナルドの楽しみの代わりは何にしようか。

楽しみは減らないほうがいいもんね。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-27 22:13 | music/art/movie

5年遅れで観た

2004年に大ヒットした映画、「世界の中心で、愛をさけぶ」を遅ればせながら観た。
おくりびとを観て感動したもんだから、また映画を観たくなって。
先日セカチューのロケ地に行って、帰ったらDVD借りて観ような、と決めていたし。

冒頭から「あ、あそこ行ったやろ」などとうれしそうに話ながら観ていたけど、徐々に泣けてくる。
そして主人公である高校2年生の朔太郎と亜紀って1969年生まれという設定だから、ハマる。
ぼくと妻にとってはまさに自分たちも高校2年だった年の話だから。

1986年、16歳だったぼくもそれなりに青春やってた。
ぼくはウォークマンは持ってなかったけど、確かにまだまだカセットテープの時代。
映画で出てくるラジカセは、ラジオで流れる佐野元春のSAMEDAYとともに3年ほどさかのぼりすぎかなという印象もあったけど、設定が田舎町だからね。

高校2年の1年間って、今過ごしている1年間とは全然違う。
38歳の1年間も確かにすごくいろいろあって、大きな変化があったけど、違う。
16歳が体験する1年間は16歳でないと感じ得ない。
当たり前のことなんだけれど、それだけその頃の経験は後々に影響を及ぼす。
特に恋愛についてはそうだと思う。

おくりびとを観たあとで、なおかつロケ地に行ったあとだっただけに、セカチューがぼくにとってはいっそう印象に残る映画になったかもしれない。

おくりびとで名演技をしてくれた山崎努がセカチューでも存在感抜群だった。
「生き残った人は後片付けをするしかない」というセリフは重い。

杉本哲太が脇役で出てるところも共通してて、何だかいい感じ。

5年遅れで観るのがぼくにとっては一番いいタイミングだったようだ。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-26 17:39 | music/art/movie

涙しながら家族で鑑賞

土曜午後、家族でDVDタイム。
今日見たのは「おくりびと」。
アカデミー賞に選ばれて、話題になってたのでDVDを予約した。

届いたのはずいぶん前だけど、ゆっくり家で見たかったので温存していた。

評判通り、すばらしい映画だと思った。

家族でDVD見ながら涙流すって照れくさいもんだけど、溢れる涙はどうしようもない。
普段一番よく泣くchuは泣かず、kasuはうるうる。
ぼくと妻はグスグス。

映画を観て泣けるっていい。

もっと思い切り泣いたらいいんだろうけど、どうしてもこらえようとしてしまう。
日常で涙流す機会がなくなってるから、泣くって慣れないことで上手くできない。

映画は日常体験できないことを疑似体験させてくれる。

DVDの特典映像で本木雅弘が「納棺は出産と同じ空気感がある」と話していたけれど、まさにそうだと思う。
父が死んだ年、chuが生まれたからあの年ぼくらはわずか半年の間に両方を経験した。
人は必ず母親から生まれ、必ず死ぬ。
親子や夫婦も必ず死という別れが待っている。

家族でこういう映画を観ることができるのは幸せなことだ。

作り手の思いがふんだんに盛り込まれていて、実に心に響く映画。
職業について、親子について、夫婦について、地方について、失われゆくものについて、音楽について。

泣ける映画をありがとう。
時間が経ってふり返ったとき、印象に残っている映画になったような気がする。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-25 19:26 | music/art/movie

許してあげたら

草彅さんが酔っぱらって失態をやらかしてしまったけれど、世間の目はどうなんだろう。
ぼくなんかはそれくらい別に大したことないって思ってしまう。
人に厳しい人は許せないかもしれないし、慕っていた人は大いに幻滅したかもしれない。

でも人間味を感じるとか、一般人ならそんな人ごろごろいるしとか、過剰に反応しなくても、と思う人も結構いるだろう。
今朝の新聞でも橋下知事のコメントは草彅さんを擁護するものだった。
昨日も知人と会ったら「オレは許せるなあ」って話してた。
「自分も気をつけなあかんけど」ってことでもあるんだけど。

アイドルってのも大変な職業で、注目されればされるほどストレスは大きくなるだろう。
得るものが大きければ失うものも大きい。

スキャンダルや失言に対して厳しいご時世、人前に出る人は十二分に気をつけないといけない。

もうちょっと寛容であってもいいのに、と思うぼくは甘いのかな。
許してあげたらいいのに。

飲み過ぎて記憶なくしてアホなことしたこと、ぼくもあるなあ。
[PR]

by omori-sh | 2009-04-25 06:48 | episode