<   2009年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

6月

6月が終わる。
今年の6月もいい月だった。
書き入れ時というと言い過ぎだけど、ぼくの歯科医院にとっては6月が一年でもっとも忙しくなる時期。

去年は12月もドタバタして、その月の実績の目標になっていた。
この6月、その目標をかろうじてクリアすることができた。
久々の更新。

たくさんの人と出会えた6月。
充実してたね。

この6月の実績が、これからの指標になる。
次、この指標を超えることができるのはいつかな。
いつか超えないとね。

ピークになるにはまだ早い。

でも、これがアベレージってなったら当面のぼくには十分だと思う。
右肩上がりが続くわけないから、目指すのはほどほどの安定。
3年目、悪くないところまではきた。

もちろん改善点はたくさんある。

ちょっとずつ、ぼちぼちといこう。

自分らしさを失わないことが大切だと思う。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-30 19:31 | create d.c.

もうすぐ怒るで

「chu、なにやってんの?いつまでもそんなことしてたらそろそろお母さん怒るで」
「はーい」

「そろそろ怒るでって言うときはもう怒ってるって知ってる?chuさん」
「はーい」

chuさん、お母さんを怒らさんといてくれよん。

でも、そんなところがchuなんやねえ。
chuがchuであるのはお母さんをトホホとさせるくらいのおちゃらけがあるからやもんね。

もちろん、もうちょっとこうやったらもっといい奴やのに、っていうところあるから、できることならちょっとずつよくしていこうな。

chuらしさは失わずに。

怒るってことにかけては母が怒るより父が怒るほうが効く(いまのところ)。
だからぼくの目が光ると子どもたち、慌てる。
父親として、そういう役目も必要かなと思う。

いつまでそういう存在でいることができるか。
お父さんが「もうすぐ怒るで」という一言が子どもたちの抑止力になるのももう少しかな。

それ以上に、「お父さんにほめてもらえた!」と思ってもらうようにしておかないと。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-29 20:08 | episode

がんばるkasu

日曜日、kasuがよくがんばった。
夏休みの課題でもないのに、それに近いことをいろいろやって、日々の自主学習ノートを埋めていった。
近所の川で見つけた動植物のレポートと、晩ごはんづくりにチャレンジしたレポート。

いずれも親のサポートが必要だったんだけど、小学生のうちにはそういうのもいいかなと思う。
むしろ親子で一緒に取り組むということがいいんだろうなあって思うようになった。
ぼくらが撮った写真をプリントして、ノートに切り貼りするとか。
もっとていねいにやりなさいとか、どうすれば見やすいかとかも口出しして。

6月中に200ポイント達成、というkasuが掲げた目標に向け、全面的に親が協力したんだけど、その目標に向かって一生懸命がんばるkasuを見てうれしくなった。
昨夜も遅くまでよくがんばってレポートを仕上げた。

おかげでへルシーメニューのおいしいばんごはんをいただくことができたし、家族で過ごすいい日曜日になった。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-29 06:39 | episode

川の魚はすばやい

子どもたちの希望で、昨日の夕方にも行った川へ。
川で泳いでいる小魚の種類が知りたくて。
一匹でも捕まえられたら調べられるだろうってことで。
いざ魚捕り。
c0056707_16202836.jpg

子どもたちに捕まえられるかな。
c0056707_16203481.jpg

そりゃ捕まりませんわ。
ということでお父さんも参戦。

が、魚はすばやい。
とても捕まえられない。
断念。

これも経験だね。
魚の種類はなんだろうねえ。

川で見かけた植物。
ガマ。
c0056707_16205166.jpg

蒲(がま)を丸めて団子にしたものを袋に詰めて寝具にしたことから蒲団だとか。
知らなかったなあ。

オシロイバナ。
c0056707_16205660.jpg

よく見かける。
繁殖力旺盛。

というわけで、子どもたちの自然観察のお手伝いでした。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-28 16:27 | children

庭で過ごす

今、わが家の庭でいちばんきれいなアガパンサス。
c0056707_14313554.jpg

前にここに建っていた家の庭にあった株。
毎年咲いてくれる。

生命力ではランタナ。
c0056707_14314735.jpg

ハエも好きなようだ。
カラフルでかわいい花だけど、ニオイがねえ。

セイヨウニンジンボクの花が咲き始めた。
c0056707_14315766.jpg

この木も強い。
切ってもどんどん枝が伸びる。

ほったらかしだった庭の手入れを。
雑木林みたいな庭になっている。
そんなだから虫もいる。
妻が虫を見つけてびっくりしている。
c0056707_1432721.jpg

シロスジカミキリやゴマダラカミキリは珍しくないけど、これははじめて見た。
ノコギリカミキリ。
c0056707_14321651.jpg

庭にいてもこんな昆虫に出会えるなんてね。

庭にいるついでに、若い頃使っていたキャンプグッズがまだ使えるか確認。
30年くらい前に買ったコールマンのツーバ-ナー。
保存状態が悪く錆がひどいけど、まだ使えそうだ。
さすがだね。

ランタンもまだいけそう。
キャンプ、あの頃結構行ってたもんな。

はやくキャンプ行きたいね。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-28 14:41 | garden

海へ向かう

日曜の朝といえば海。
carlもわかってて、ぐいぐい引っ張る。
その途中で、花壇にセミの抜け殻発見。
c0056707_1422035.jpg

え、ちょっと早いん違う?

間違って出てきてしまったね。
もう夏が来たと思ってしまったんだろう。
間違うよな、もう夏が来たみたいだから。

喜ぶcarl、すぐさま泳ぐ。
c0056707_14204620.jpg

carlが向かう先にはジャンボフェリー。
このあとしばらくするとたこフェリーも通った。
ETC1000円のおかげで窮地に立たされたフェリー。
気の毒だと思う。
たこフェリーでは職員の一部が辞めて減便になった。
淘汰されてしまうのか。
なくなってしまったら不便になる人もいるだろうなあ。

世の中ではいろいろ起こるけど、そんなのはcarlにはあんまり関係ないかな。
c0056707_14223620.jpg

海に来るといちばん幸せそうだね。
c0056707_14224125.jpg

存分に運動して、たまったものを出し切ってちょうだい。
ぐっすり眠れるよ。

朝の1時間、リフレッシュタイム。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-28 14:29 | dog

夕方の散歩

土曜の夕方、久しぶりに家族揃って出かけた。
ふらふら近所を散策して、先日魚が大量に死んでいたという川へ。
川下から上る。

生きものが減ったのかと心配したけど、魚影確認。
カニもいる。
親子ガモの姿も。

実は今年はあまり川に足を運んでなくて、はじめて見る親子ガモ。
子ガモ3羽の家族と、子ガモ5羽の家族に出会った。
毎年ここで10羽ほどの子ガモが育っている。

川の流れの中では小魚が元気よく泳いでいる。
魚の種類は知らない。
河口付近ではボラの群れが泳いでいるのはわかるけど、小魚は何という魚だろう。

知らないことばっかりだな。

子どもたちは、ぼくよりも知らない。
だからぼくの知っていることくらいは教えてあげないとね。

あの鳥は何ていう鳥か知ってる?
あの花は何ていう花か知ってる?

植物の名前も全然わからない。
わからなくても困らないといえば困らない。
でも、わかると楽しいよな。

家族で知ってることを教え合おう。

そんな家族での散歩の時間。
いい時間。

と思ってたら、リードを外していたcarlが、、、

川に流れ込んでる溝で水浴びをはじめてしまった。

汚れたついでに、というか、ちょっとでも洗うために、川に入っておいで。
海と違って川は、いくら以前よりきれいになったとはいえ、何とも言えないニオイがする。

そんな出来事もまた、悪くないか。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-27 19:31 | episode

後輩の成長

土曜の朝からぼくの診療所を「見学」という目的で後輩の歯科医が来てくれた。
卒後2年目で、まだまだこれからというフレッシュマン。
ぼくの仕事がどれだけ参考になるか。

見学だなんて、指導できるようなことは持ち合わせていないよ。
まあでも何かしら彼女にとって役に立てたらと思う。
ぼくの得意なこと、苦手なこと、すべてひっくるめて見てくれたらいい。

ぼくにとったらこうして見に来てくれる人がいるってことはうれしいこと。
空気が新鮮になるし、刺激があって、楽しい。
去年来てくれたときとは違ったところを見てもらえてるかな。

後輩は、はじめは先輩の姿を見てずいぶん遠くに感じても、時間と共にその背中は大きくなるもの。
ある時急に追いつく気がする。
どんどん成長して欲しい。
ぼくなんかを目標にせずに。

これからも彼女の成長を見させてもらいたいと思っている。
今日は来てくれてほんとにありがとう。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-27 19:10 | episode

マイケル・ジャクソン

いつ誰が死んでしまっても、不思議はないんだけど、今朝流れた「マイケル・ジャクソン急死」というニュースもビックリはしても不思議ではないことだった。
驚くほどの成功をした人はいつの間にか急降下して地獄を見ることがあるようだけど、マイケルもまさにそういう人。
成功って、おそろしい。

とはいえマイケル・ジャクソンの功績はすごい。
うちにもスリラーのCDがある。
当時中学生だったぼくもスリラーのビデオクリップを何度も見た。
MTV人気に拍車をかけたのもマイケルだったかもしれない。

あの頃はレコードを借りてきて録音したカセットテープで何度も何度も聴いた。
ものすごく新鮮で刺激的だった。

ビリージーンよりビート・イットが好きだった。
でもヒューマン・ネイチャーなんかも意外と好きだった。
ポール・マッカートニーとのデュエット、Say Say Sayも印象に残っている。

どうして白くなりたかったんだろう。
ぼくにはその理由なんてわかるわけない。
人それぞれの考えだ。

不世出のスーパースターがあの世に逝った。
冥福を祈ります。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-26 23:09 | episode

テント購入

去年あたりテントを新調しよう、と思いながら買いそびれて、結局キャンプに行かずに終わった。
今年はキャンプに行きたいので、じゃあテントいるよな、ということで購入。

15年ぶりくらいに買うテント。
買ったテントは10年は使わないとね。

スポーツデポでシュラフ3つとセットになったスノーピークのテント、39800円。
思い切って買ったんだから、これからはキャンプだね。

使ってこそ、だから。
[PR]

by omori-sh | 2009-06-25 22:46 | episode