<   2012年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

複合機

診療所の受付ではコピーを頻繁に利用している。
狭い受付カウンターなので、一台で何役もこなしてくれる複合機が便利。
fax機能もほしいからね。

でも、インクジェットの複合機だとコピーは遅いしインクは高いし、トラブルも多い。
過酷な使い方をされて、機械が悲鳴をあげるんだなあ。
それでも患者さんに手渡す文書は写しが必要で、カルテに添付して保管せよという何とも厄介なルールがあるから。

コピーがうまくとれなくなったと妻が困ってて、新しいのを購入することにした。
2代目のSHARPの複合機は短かったな。
もう今では売り場からSHARPの複合機は消えたので、違うものにしなきゃね。

ケーズデンキにchuと2人で出かけた。
コピーとファックスは別の方がいいかなあ、と思って店に行ったんだけど、うろうろしてたらいいのがあった。
数年前にはなかったぞ、こんな機種。

Canonの複合機、モノクロレーザーでコピー速くてfax機能つき。
サイズもコンパクトで、いいじゃないか。
これならうちの受付にもおさまるぞ。

たまたまいつもの店員さんが通りがかってくれたので、対応してもらった。
本体のプライスは30000円。
いつもお世話になりますありがとう。

会計をすませたら、その店員さん、くじを引いて帰って下さいって券を渡しに来てくれた。
至れり尽くせり。
おかげで今日も気持ちいい買い物ができた。

chuと2人で電器屋を楽しむ。
デジカメコーナーでは二人揃ってあれこれ手にとって。
PENTAXの新しいのとか、RICOHの新しいのとかをチェック。

息子と二人で、共通の趣味ってのもいいかもね。
複合機を買いに来て、そんなことを思う。
二人で買い物、なかなかおもしろかった。

さてコンパクトな複合機、新年度からフル回転してもらおうか。
設置も完了。
さっそくchuは入ってた箱を解体して何か作ろうとしている。
c0056707_19361233.jpg

[PR]

by omori-sh | 2012-03-31 19:35 | create d.c.

何度見ても

DVDで何回も何回も見たのに、金曜ロードショーでやってるってことで家族で見てる。
ストーリーわかってても、おもしろいんだよなあ。
知ってるセリフを言ってくれるのがうれしい。


カリオストロの城はやっぱり特別だね。
宮崎さんは偉大だ。
銭形かっこいいよな、男を感じる。

登場人物がそれぞれに持ち場を完璧に守っている。
誰一人として欠かせない。
すばらしい。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-30 23:04 | music/art/movie

去年を超えたなり

3月の月間目標はすでに超えて迎えた金曜日。
ありがたいことに今日もいい一日になった。
去年の3月が好成績だったので、去年は超えられないかなと思ってたけど、半日残して超えた。

今月もラストスパートが伸びた。
でも、今月は前半に一度ぼくが風邪をひいて、中盤でスタッフがインフルにかかり、最後の最後に妻は風邪を引いた。
季節の変わり目で、体調崩しやすい3月。

それだから、ぼくの診療所にも来てくれる人が多かったのかな。
思いがけないことが多かったもんね。
仕事終えて、くたびれたなあと感じる日が多かった。

目標達成のお祝いは何がいいかな。
スケジュール的に、食事会は難しそう。
じゃあ何か取り寄せるか。

スタッフが喜んでくれるおいしいたべものがいい。
どこかの名産がいいなあ。
選ぶの楽しもう。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-30 22:56 | create d.c.

ハーバーランドを歩いた

神戸文化ホールで近畿厚生局の診療報酬改定の指導があったので行った。
吉野家で腹ごしらえして、湊川神社にお参りしてから、会場へ。
会場では、睡魔に負けた。

帰りも湊川神社の境内を通った。
桜が咲いてたから。
早咲きの桜が2種類。

学生時代、高速神戸で乗り換えて通ってた時期もあった。
始発の阪急特急に乗るため。
6時台だった。

その高速神戸からハーバーランドに続く地下を通った。
懐かしかった。
20年前の記憶。

久しぶりだったので、ハーバーランドに行ってみた。
つい最近神戸阪急が閉店となったハーバーランド、ユニクロとかコムサはあるけれど、ちょっと寂しい。
からくり時計は、健在だった。

ヴィレッジ・ヴァンガードは以前のままだった。
ぼくが行くエリアでは、ここの店が最も充実しているな。
はじめてヴィレッジ・ヴァンガードに行った時の感動が蘇った。

荒井良二の絵本を買った。
土岐麻子のCDはジャズスタンダードっての。
やっぱりワクワクするなあ、ヴィレッジ・ヴァンガード。

ハーバーランド、このまま廃れていくのは惜しい。
めったに行かないところで、無責任な発言だけど。
ハードロックカフェがあった頃が懐かしい。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-29 21:37 | episode

敬翁桜

c0056707_1503282.jpg

湊川神社にて
[PR]

by omori-sh | 2012-03-29 15:00 | episode

成長

3日残して今月も目標を達成することができた。
設定値が低いかというと必ずしもそうでもないんだけど。
でも、去年も3月はよかったんだなあ。

だから設定してた目標は達成しても、去年を上回らないと、もの足りない気がする。
去年を上回るのは、微妙なライン。
不可能ではない。

2年前と比べると、ずいぶん違う。
いつの間にか、成長した。
6年目に入り、そろそろ右肩上がりも様子が変わるかなって思ってるんだけど、まだ伸びてる。

キャパは限られてる。
限られた中で、丁寧さを失わないように。
成長し続けたいね。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-28 23:41 | create d.c.

自分の意見

今日の茂木さんの連続ツイートは夕刊で、「自分の意見を言うときには、みんなはどうかとか考えない方がいいよ」だった。
茂木健一郎さん、最近好きだなあ。
ふむふむ、なるほど~って思う。

変わり者ではあるようだけど、「変わってる」と思われる愛されキャラって憧れるなあ。
空気読まなくていい人ってステキだ。
小心者は、一生懸命空気を読もうとする。

いやいや茂木さんが空気読まない人だって言ってるわけじゃありません。
でも影響力があって、その場の空気を作れる人だろうなあとは想像する。
カッコイイ人だと思う。

自分の意見、ちゃんと持ってて、それを言える大人でありたい。
そして、意見が対立したとして、ただ単に意見が違うってだけで、相手を嫌いになることのない大人に。
意見は違ってても友だちやから。

例えば、がれきの受け入れについてどうか。
ぼくは受け入れることが可能な地域が積極的に受け入れたらいいと思う。
そして、受け入れられない、と言う地域を責めるべきではないと思う。

きれいごとになってしまうけど、自分が住んでる神戸市が受け入れるなら反対しない。
でも、自分が処理場のそばに住んでたらどう思うかは正直わからない。
いろいろな事情があって、受け入れを拒否する人もいるだろうから、それはしかたないと思う。

例えば、教師は君が代を斉唱すべきか。
これについてはどうしても嫌だって人がいることも理解したほうがいいんだろうなって思う。
でも、歌う振りくらいはできるんじゃないかとも思う。

この前出席した卒業式、君が代斉唱があったけれど、頑なに拒んでいた人はいなくて、もしいたら目立っただろうなって思う。
もし嫌でも歌ってる振りしてたらいいんじゃないかなってのがぼくの意見。
この件について、正直のところこだわりがない。

自分の意見、あらゆる場面で生まれている。
強く思うこともあれば、どうでもいいこともある。
誰かの話を聞いて自分の意見が変わることもある。

大切なのは、自分の意見を持つということ。
自分の意見に自信を持つこと。
他人の意見を尊重すること。

家族でも、意見を出し合って、暮らしていこう。
互いの意見に耳を傾けて。
意見が言える雰囲気を。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-28 19:34 | episode

排水口

仕事が終わって、今日も一日いろんなことがあったなあとちょっと疲れた火曜日。
西の空には昨日金月木だった星の並びが月金木に。
一直線上ではなくなってた。

日曜日に買いに行った洗濯機が届いた。
ぼくと妻は仕事で不在だったので、対応はぼくの母とchuに任せた。
kasuは部活だったからね。

帰宅してまずしたことは排水口の掃除。
洗濯機を届けてくれた人から排水口が詰まっていると指摘を受けたので。
洗濯機パンにある排水口の掃除、やってなかったなあ、8年間で一度も。

排水口は定期的に掃除しましょうってことで、掃除がしやすいようにとわざわざ洗濯機の足に台を設置してくれてた。
蛇口も替えて、予定外に4200円かかった。
洗濯機が無事届いたからよし。

排水口を掃除して、台を撤去して排水ホースを隠した。
だって、排水ホースなんて見えてない方がいいもん。
排水口が掃除しにくいけど、掃除する時は洗濯機を動かそう。

にしても、8年溜まった水垢は、なかなかのもんだった。
でもたぶんしないなあ、排水口の掃除、今後5年くらいは。
いやいや、宣言したらあかんね、できれば毎年やろうな。

洗濯機の排水口の掃除、やってます?
[PR]

by omori-sh | 2012-03-27 22:34 | episode

金月木

昨日、仕事が終わって西の空に月を挟んで明るい星が並んでいた。
今朝の新聞で、それが金星と木星だったことを知った。
上から金・月・木。

たまたま見ることができて、ラッキーだね。
妻が見つけてくれた。
うちの診療所は、裏口が西に面してるから。

今日は火曜日。
どんなことが起きるかな。
うれしいことがあるといいねえ。

新しい洗濯機が届く予定。
そういうのって、結構ワクワクする。
滅多にないことだからね。

仕事が終わって西の空、見上げてから帰ろう。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-27 06:43 | episode

道路工事

職場の前の道路工事がはじまった。
アスファルトをはがしてキレイに敷き直す工事。
まさにうちの診療所の目の前。

仕事中も響く響く。
普段でも大型車が通ると揺れるからね。
バス道に面していると、しゃあないこと。

先週の一週間は飛び石連休で、卒業式もあって、リズムの違う一週間だった。
今週は3月ラストウィークで目一杯働く週。
働くぞーって意気込んで仕事はじめたとたんの道路工事。

そういえば、工事のお知らせ、届いてた。
もちろん迷惑だなんて思わない。
道がよくなれば、ぼくらも助かる。

高温で固まる前のアスファルトのニオイ、入ってくる。
何とも言えない独特のニオイ。
ぼくらが仕事を終えて帰る時、まだ作業してた。

ああやって道路工事をしてくれる人がいるから、道路がきれいになるんだよなあって、当たり前のことを思う。
ぼくにはまったく縁のない仕事だ。
その道のプロの人たちがやっている。

いろんな仕事を、いろんな人が受け持ってる。
持ち場を守って、仕事をしてる。
自分の持ち場があれば、いい。

どこを持ち場とするか。
自分の持ち場に誇りを持てるか。
持ち場が好きになれたら幸せだよなあ。

道路をキレイにしてくれた人たち、ありがとうございます。
朝早くから、夜遅くまで、おつかれさまです。
仕事が終わったら、一杯やってね。
[PR]

by omori-sh | 2012-03-26 19:24 | episode