<   2013年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

春の足音

うちの庭にも春の気配が。
c0056707_23141192.jpg

梅が咲いた。
水仙も清楚だ。
c0056707_23144419.jpg

今日はいい天気で気持ちいい。
クリスマス・ローズがこんなところにも。
c0056707_23153855.jpg

蕾が膨らんでくると、わくわくするね。
土佐水木ももう一息だ。

pazも庭でうろうろ。
c0056707_23174385.jpg

ちょっとずつ、pazの世界も広がりつつある。

春が来たら、もっと散歩しような。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-28 23:18 | garden

体罰実態調査のその後

体罰実態調査のプリントを子どもたちがもらってきたのは2週間前。
立たされたってのが体罰に入るんならってことで「はい」に〇を付けて提出させた。
今週に入って教頭から電話があって、木曜午後にアポを取った。

体罰実態調査は教育委員会からの通達で、文科省が発令したものだろう。
記名式で、「記名式だと体罰があったとは言いにくいわ」という保護者の声もある。
学校から連絡あるらしいから「いいえ」に〇を付けたというのも聞いた。

ぼくは体罰と言うよりも、指導者としての振る舞いが気になっていたこともあって、これは先生と話ができるいいチャンスだと思った。
だから、教頭と学年主任が二人でお見えになると聞いて、ちょっとワクワク。
どんな話になるだろうって。

場所は診療所にさせてもらった。
pazもいないし、子どもたちも帰ってこないので。
16時ごろ、お二人が到着された。

教頭先生は初対面。
学年主任の先生は去年の秋のトライやる最終日にお越しになったことがある。
学校では校長に次ぐポストの人が二人揃って。

ぼくと妻は不満をぶつける、という思いがあったわけではない。
学校に期待しているんですよ、というスタンス。
先生たちがいかに大変な思いをしておられるか、というのはわかっていますよ、保護者として協力したいと考えてます、という姿勢を示そうとした。

それはわりとあっさり伝わったようだった。
子どもを中心として、教師と保護者が手をつなぐ、学校と地域が手をつなぐという関係であるべきだと話すと共感してもらえたと思う。
教師と保護者が壁を取り去る必要があると小学校のPTA会長をして実感したから。

体罰と言えば肉体に対しての暴力ということになるけれど、それ以上に言葉の暴力のほうが子どもを傷つける可能性があるという話や、脅しを伴う指導は間違っているなど、教頭先生のお考えも話して下さった。
はじめてお会いした教頭先生のお人柄はとてもすてきで、尊敬できる教育者だと思った。
教頭先生と話せてよかった。

ぼくは教師には子どもから見て信頼できて尊敬できる存在であってほしい。
指導者と生徒は信頼関係で結ばれていないとうまくいかない。
人と人は信頼関係があってこそ。

子どもにとって学校はものすごく大きな世界で、教師から受ける影響はものすごく大きいわけで、だからこそ先生に期待する。
将来教師になりたいと子どもに思わせてほしい。
決して疲弊してほしくない。

情熱が空回りしてしまうことはよくあることで、情熱が間違った方向に行ってしまって、トラブルが起こる。
そうなってしまいやすい年齢というのもあるだろう。
アラフォーって、そういう年頃だと思う。

年を重ねてはじめて、本当に謙虚になれるとか話に耳を傾けられるようになるとか、あるんじゃないかな。
そういうことをぼくが話すと、頷いておられた。
そして先生たちの話をぼくも納得しながら聞けた。

具体的にどんなことがあった、というような話ももちろんした。
というかそもそもの目的はそれだった。
それだけなら、こんなにいろいろ話すこともなかっただろう。

それがあれやこれやと話は広がり、結局2時間。
お忙しいところ、ほんと恐縮ですわ。
でも、今日はいい経験をさせてもらったと思う。

先生たちが謙虚に受け止め、これから改善に取り組もう、と襟を正そうとしておられるのがわかった。
だから、ぼくも保護者として、まずは家庭教育をあらためたい。
一歩目は、感情的に怒らないってとこね。

変わるって難しいけれど、アクションを起こさないとはじまらない。
自分のやり方を見直して、改善への一歩を。
ともに歩もう。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-28 22:44 | episode

見積書

先週、メーカーの人が見積書を持ってきてくれた。
「あくまで定価です」と言いながら、高い額を提示。
うーむ、これは策やな、と。

今日、材料店の人が見積書を持ってきてくれた。
実際に支払う額が記されていた。
「おお、そんなに値引きしてくれますか」と一安心。

モノだから、売る相手によってそう値段は変わらないと想像している。
なので、材料店の人に尋ねた。
「はじめから定価も売値も決まってるんでしょ。この人やからより安くしよう、なんてあるの?」

高めの定価設定で、大きく値引きしたように見せかけるのはいくらでもできる。
その辺のかけひきは、わかるんだけれど、そこにこだわりたくない。
なのでぼくは執拗にもっと安くしろとか何かつけろとか、言うつもりない。

でも、聞いてみると、ぼくのところはかなり安く入れてもらえてるらしい。
それも本当なのかどうかわからないけれど。
他のメーカーを入れずに同一メーカーだけなので、安くなるって。

そう言われると、わからないでもないけれど、競合させないほうが安くしてもらえるってのは、逆のような気もする。
相見積ってのは、いいような悪いような。
まあぼくは面倒だからとか相手に申し訳ないからという理由で相見積は取らない。

あなたにお任せします、と言われて請け負うほうが、自分自身いい仕事ができると思っているし。
この人のためなら、と思えるかどうか。
まあそんなだから甘っちょろいといえば甘っちょろいんだろう。

しかし、定価から2/3になるのって、どれだけ定価に意味があるんだろうって思ってしまうね。
はじめから取引額のやり取りしようよ、と。
そこも甘いってことなのかな。

いずれにしても予算内でいけそうなのでホッとした。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-27 22:09 | create d.c.

待合室の一コマ

水曜昼下がりの待合室にて。

大正15年生まれの患者さんがたまたま続いた。
86歳のご老人が待合室で遭遇。
男性と女性、お二人とも足元が不安で付き添いに娘さん。

歯医者の待合室だから、歯の話になったらしい。
26対27で女性に軍配。
お二人とも、しっかりしておられる。

歯が丈夫だと、健康が維持されやすく、医療費も少なくて済むと言われている。
肌つやのいいお二人を見てると納得。
杖はついてるけれど、お元気で、あたたかな家で家族に愛されながら暮らしていると推察される。

そういう人ばかりというわけにいかない世の中。
恵まれた人もいれば、恵まれない人がいる。
歯がなくても、元気で幸せに暮らせるお手伝いがぼくらの役目。

歯がある人にも、歯がない人にも、役に立てる歯医者になりたい。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-27 19:27 | create d.c.

盗み食い

やっぱりpazはcarlに似て盗み食いするヤツ。
一昨日の豚肉に続いて今日はブリの刺身。
油断してるとやられる。

手足が長くて胴体も細長いので、テーブルの上に届く。
しかもcarlより図太い。
うーむ、気を付けなければ。

pazはcarlと違って撫でて撫でてという感じではなく、朝もいつまでも毛布にもぐりこんで活動しようとしない。
かわいいんだけど、かわいげがない。
不思議な子だ。

イタグレという犬種はそういうものなのか、はたまたpazの個性か。
他の犬に興味があって、友好的なのでよかった。
これから犬友だちができるといいね。

近所にイタグレさんがいれば、おもしろいかも。
「盗み食いします?」なんて聞いてみたいね。
まあ犬だから、するわなあ、届くところに置いてる人の責任だよな、ということで。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-26 22:32 | dog

黒板でお知らせ

2月も残りわずか。
目標達成に向け、ラストスパート。
というときに、喉が痛くて声が出なくなった。

まずいなあ、患者さんびっくりするだろうな、と思って、黒板に書いた。
c0056707_1848470.jpg

そしたら入ってこられる方はみなさんぼくの声のことわかっておられるようで、しゃがれた声でも不思議がることもなく、聞いてくれた。
なかなかいい黒板の使い方だったな。

毎朝黒板に一言書いてるけれど、こういうのははじめてだったかも。
個人情報やローカル情報のほうが天気ネタよりもよいかもしれないね。
明日も声でなかったらまた黒板でお知らせしとこ。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-26 18:52 | create d.c.

ハスキーボイス

朝起きたら喉が痛かった。
どうやら風邪をひいてしまったらしい。

徐々に声がおかしくなってゆく。
喋るのが仕事なんだけどなあ。

月曜日、おかげさまで予約も埋まっていて、かつ歯が痛い人が多いらしく、電話はかかってくるし、おもむろに来られる人もいて、フル回転。
体力勝負な感じ。

普段より10人くらい多い患者さんと話をして、もう喉は限界。
帰宅してそんなぼくのかすれた声を聞いた娘が、「もっと喋って~ わたしハスキーボイス大好き~」と言う。

声が出ないって、つらいね。
話すのがおっくうになる。

熱はないけどちょっと関節にきている感じ。
明日も予約埋まってるんだよねえ。

早く寝て、回復しよう。
ミドリムシのちからに、期待。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-25 21:41 | episode

フィンランド展と牛丼とマリンピア

日曜日の朝、家族でおでかけ。
と言ってもkasuは友だちとの約束があるので3人+1匹で。
朝日が気持ちいい。
c0056707_16354611.jpg

開館前だからか、寒いからか、人が少ない。
c0056707_16375730.jpg

pazを連れて来てよかったね。
c0056707_16385648.jpg

いつだったか、carlもこのあたりで散歩したことある。
c0056707_16404117.jpg

少しの時間でも、いいもんだ。
c0056707_16414875.jpg

c0056707_16422269.jpg

pazには車の中で待機してもらって、ぼくらは美術館の中へ。

妻が行きたいって言ってくれたフィンランドのくらしとデザイン展
c0056707_16461777.jpg

森と湖の国。
行ってみたいなあ、フィンランド。
魅力的な国だ。

開館直後ではじめは人も少なかったんだけど、ゆっくり見てるとどんどん増えてきた。
美術館って、たまたま同じときに入った人と一緒に回ることになるんだよね。
ペースが同じくらいだと、ずっと一緒。

来場者ウォッチングも楽しみだったりする。
カップルに家族連れ、女子グループ。
たまに女子一人。

男子一人は見かけなかった気がする。

おしゃれな人が多かった。
小さな子ども連れも。
ムーミンがいるからかな。

ムーミンの作者は女性だったんだね。
アルテックのイスやイッタラのカップ、好きだなあ。
かもめ食堂、また見ようか。

いい展覧だったね。
美術館の空間は別世界を味わえる。
行けてよかった。

さて、お腹すいたね、お昼ご飯にしよう。
車を出して、西へ向かう。
chuの希望、吉野家で牛丼。

牛丼をうまいうまいと食べる。

帰り道は普段通らない道で。
ホームズスタジアムを眺めて、須磨へ。
車が少なくていい。

2号線を走りながら、どこかでpazと散歩したいねえ、どこがいいかなって。
垂水まで来て、マリンピアに行こう、となった。
混んでるかなと思いつつ、行ってみると、意外とそうでもなく。

chuがLEGOに行ってる間、ぼくは献血、妻はpazとプラプラ。
久しぶりの献血、健康チェックも兼ねて。
献血コーナーは閑古鳥が鳴いてて、待ち時間ゼロ。

血圧ちょっと高めだけど、献血には関係ないってことで。
看護師さんと話してるとあっという間に400採取。
でも速いのは血圧関係ないんだって。

献血終わっていっぱい飲み物もらった。
お連れさんの分もどうぞどうぞって。
献上した血液の3倍くらいの量。

それだけもらって、血液検査もしてもらって。
ありがとうございます。

人が少ないから、ちょこっとpazを走らせてやった。
c0056707_17205287.jpg

寒いけど、元気。
c0056707_17214014.jpg

軽やかなんだなあ。
c0056707_17224825.jpg

運動できて、よかったね。

chuと妻がLEGOから出てくるのをpazと待つ。
c0056707_17242716.jpg

好きだねえ、LEGO。

お、雲がcarlの顔みたい。
c0056707_17254055.jpg

マリンピアに来ても行く店はだいたい決まってるね。
chuにpazを任せて、一軒だけ。
秋に買いそびれた妻の服がセールになってたので購入。

よかったね、ついてる。

chu、ご苦労さま。
c0056707_17283147.jpg

お、大道芸やってる。
ちょっと見てみよう。
大道芸人のレオさん。
c0056707_17332750.jpg

大したもんだ。
しかし大変だろうなあ、大道芸で食べていくのって。
ちゃんと鑑賞料を。

がんばってる人の姿を見るって、いいね。

休日に、ちょっとお出かけ、いい時間。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-24 17:37 | episode

鳥よしで鳥三昧

久しぶりの鳥よし。
お世話になってるSさんのお誘い。
何かの集まりではなく、ただ飲みに行きましょうって友だちから声をかけてもらえるなんて、なかなかないからうれしい。

Sさんの奥さまと鳥よしの若大将とぼくは中学の同級生。
途中からやってきたサエパンも。
たまにこうして集まるのはいいね。

鳥よしなので、鳥三昧で。
この前うまかったので鳥の刺身。
c0056707_7542127.jpg

普段食べられないものをいただく。
うまいうまい。

そしてまさかここでカツめしをいただけるとは。
c0056707_7554938.jpg

鳥肉のカツめし。
肉が柔らかくておいしい。
ソースもええ感じ。

楽しい時間でした。
ありがとう!
[PR]

by omori-sh | 2013-02-24 07:57 | episode

土曜午後のpaz

pazさんはとてもとてもいたずら好きで。
たぶんpaz自身はいたずらとは思ってないだろうけど。
どういうわけかスリッパが好き。
c0056707_1652886.jpg

ニオイが魅力的なのか。
革製品にも目がなくて、カリカリかじる。
犬だからな。
[PR]

by omori-sh | 2013-02-23 16:09 | dog