<   2013年 03月 ( 58 )   > この月の画像一覧

応援してます

2時に大丸前で街頭演説されるってことで聴衆の一人になってきた。
c0056707_17172123.jpg

30分にわたり力強い演説。
わかりやすい演説。

神戸市が変わるのを見てみたい。
4年前あっての、今年だから、なおのこと応援したくなる。

がんばっている人を応援するっていいなあと思う。
とてもとても期待している。

選挙は秋。
ワクワクさせてくれるなあ。

「ありがとう」って握手してくれて、ぼくも口から出て言葉は「ありがとうございます」だった。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-31 17:25 | episode

うちのクラブの卒業式

ぼくらのバレーボールクラブの3月最終回は総会と卒部式。
保護者のみなさんがたくさん来て下さった。
総会の日は年に一度、保護者のみなさんにコーチ陣が挨拶をする日で、6年生が最後の練習なので、記念品を渡したりもらったりする。

保護者のみなさんと挨拶して、ああ、この人たちに支えられてるんだなあってことをしみじみ思う。
コーチに子どもを預けた親の気持ちを思うと、もっとコーチらしく指導しないとなあ、とあらためて思い直した。
でも、ぼくはこれからもコーチ陣を支える役目でいきたいと思っている。

3年間このクラブでバレーをやってきた子たち、みんなの成長にコーチとしても感慨深いものがある。
入ってきたころは全然できなかったのが、今日のゲームでは、かなりバレーボールらしくなっていた。
中学に入ってからバレー続けるっていう子も多く、うれしい限り。

こうやって最後にこのクラブでたくさん学ぶことができたと言ってくれる子どもたちに感謝せな。
こっちのほうこそ子どもたちから多くを学ばせてもらっている。
続けることの大切さとか、個性を受け入れることとかね。

大人の部では、また新しく参加のメンバーがあって、9人制バレーを楽しんだ。
こっちもまた、おもろいわけで。
なかなかええクラブやと思う。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-31 17:12 | episode

校長を囲んで

この春で定年を迎える校長を囲んで楽しむ会を開催した。
ぼくは幹事。
司会進行ってことでやらせていただいた。

校長先生、ほんまええ人で、この方のお人柄で、みなさん集まって下さったんやなあ。
そういう人とともに過ごせたことは、本当にありがたいと思う。
その人を労う会を開催する権利を得たことは、ぼくにとっての幸運だ。
c0056707_0225319.jpg

34人の人が参加してくれた。
そして、司会が振ると、みなさんすてきなコメントを話してくれた。
おおいに笑うことができた。

ほんま、みなさんのおかげです。
ありがとうございました!
いい思いができたわ~
[PR]

by omori-sh | 2013-03-31 00:23 | episode

天ぷら定食

土曜の遅い昼ごはんは近所のやま天で定食。
ちょっと贅沢して天ぷら定食。
c0056707_064271.jpg

近くにこういうおいしい店があるってのは、ありがたい。
徒歩2分だからね。
歳とともに、利用が増えるかも。

おいしいから、客は来るんだよなあ、きっと。
夜の天ぷらコース、かなり贅沢できる。
ごちそうさまでした!
[PR]

by omori-sh | 2013-03-30 15:05 | episode

ヒアリング

診療所に入った新チェアについて、メーカーの方がユーザーであるぼくらの声を聞きに来られた。
実際に仕事しているところを見て、終わった後にヒアリング。
使用感、不具合や要望など。

コンセプトに基づいて作られた製品。
そのコンセプトにそぐわないことにはある程度目をつむるのは当然だろう。
ユーザーであるぼくらがその商品のコンセプトを理解し、選んだなら、もっとこうだったらいいのに、なんてあまり強く言うべきでもない。

もちろん、こうだったらいいなあ、と言う点があるのは事実。
開発者もその点で意見が一致すれば、改善されるかもしれない。
でも、一度完成した製品、そう簡単には変えられない。

それでもこうして新製品に対してあれやこれやと熱心にヒアリングを行う姿勢はエライなあと思う。
ユーザーの声を生かしつつ、新製品でユーザーを驚かせてほしい。
ユーザーでは思いつかないものを、期待している。

何これ?というモノが、いい。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-29 20:01 | create d.c.

マリンピアで買い物

久しぶりに家族そろってマリンピアで買い物。
といってもchuは1人でLEGOで過ごす。
kasuが洋服欲しいって言うから。

中学にもなると、友だちと洋服買いに行くようになるかと思ってたけど、kasuは親と一緒がいいらしい。
お父さんと一緒がいい、と言ってもらえると父としてはとてもうれしいので、当然のごとく財布のひもは緩む。
といっても全部カード払いだけど。

アイテムによって店を使い分けよう。
全部Bshopだと高くつく。
買い物は上手にしたいからね。

洋服いっぱい買って、靴まで買った。
ご満悦のkasu。
よかったなあ、春休みだなあ。

chuにもLEGOを。
家族で買い物に行くと、たまにこうして欲しいものを買ってもらえるんだよなあ。
だって、親は子どものためにお金を稼いでいるんだから。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-28 22:16 | episode

工事が終わった

診療所の工事が終了。
最後は玄関ドアの調整。
ドアって結構重要だからなあ。

金物屋さんがていねいに仕事して下さった。
計算してみると、これまで20万回くらい開閉していることになる。
そりゃあ、不具合も起こるよな、ということで。

c0056707_19221945.jpg


工事期間中に水仙が終わり、ムスカリが伸びた。
桜も咲きだして、3月ももうすぐ終わる。
ちょっとだけ新しくなった診療所の春、さあ気持ち新たにがんばろう。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-28 19:23 | create d.c.

足場解体

朝から診療所に業者の方が来て、足場が解体された。
外壁塗装は3年後くらいにもう一回やったほうがいいらしい。
3年かあ。

3回でワンクールなんだって。
3回塗ったら次は10年いけると。
10年もってくれたら、いいなあ。

足場がなくなって、すっきり。
でも、今日は雨。
晴れたらきれいに塗り直された外壁が映えるね、きっと。

新しいチェアも活躍しつつある。
あれこれ、モノが必要になるけれど。
仕事が終わって、ホームセンターに行った。

あれどうかな、こんなのは、と考えるの、楽しい。
楽しいんだけれど、ちょっとここのところは楽しむ余裕があんまりない。
あかんあかん、せっかくのチャンス、楽しまないと。

仕事が多いのはありがたいことなんだよ。
でも、キャパは限られていて、オーバーフローはまずい。
せっかく足場がなくなって、さあこれから、という時なんだから、晴れやかな気持ちでいきたい。

いい加減って、なかなかに難しい。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-27 20:24 | create d.c.

イカナゴがバウム・クーヘンに化けたなり

はじめて見るバウム・クーヘン
c0056707_22235592.jpg

妻が炊いたイカナゴが姿を変えて

おいしかったです、ありがとうございました!
[PR]

by omori-sh | 2013-03-26 22:26 | episode

春休みなので

子どもたちが春休みに入った。
ということもあって、ぼくの仕事は増える。
子どもの面倒を見なくちゃ、というのではなく、春休みだから、ということで診療所に人が来てくれるから。

昨日から新しいチェアが稼働したので、ちょいとバタバタ。
密度が濃くなった感じ。
頭も使う必要あるなあ。

子どもたちには、春休みならではの経験をしてもらいたい。
そして、家のお手伝いもね。
ぼくらのお昼ごはんのお弁当、kasuに作ってもらった。
c0056707_19262118.jpg

pazも気になる出来栄え。

そして今日はkasuとchu二人でお出かけ。
電車に乗って、西宮と宝塚へ。
西宮ガーデンズと、手塚治虫記念館。

kasuのレポートは「宝塚
chuのレポートは「お出かけ2

それぞれのレポートもらしさが出ててよいね。

おみやげに買って帰ってきてくれたルマンのフルーツサンド。
c0056707_19283988.jpg

こうしてきょうだいで出かける経験、いいよなあ。
どうせなら、もっと遠くまで行ってみてもらいたい。
小さな旅をいっぱいしよう。

言われたことだけやってたってつまらない。
誰かに導いてもらうばかりもおもしろくない。
自分で判断して、できることを増やそう。

さあ、次はどこへ。
[PR]

by omori-sh | 2013-03-26 19:33 | children