<   2013年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

街で見かけたイチョウ

須飼さんの個展の後、県庁前駅まで歩く途中で見かけたイチョウ。
c0056707_2342093.jpg

黄金色が、キレイだった。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-30 23:42 | episode

須飼さんの個展

土曜午後、仕事を終えて、須飼さんの個展へ。
ギャラリー島田
須飼さんの絵は、なつかしくてほっとする。
でも、ちゃんと進化していて、作風の変化がまたいい。

c0056707_23251661.jpg


須飼さんは最近ブログをはじめられ、活動の様子をオープンにしておられる。
連載もある、売れっ子画家だ。

そんな画家の先生と、こうして親しくなれて、うれしい。
うちの診療所の待合室には須飼さんの絵が着々と増えている。

いつかうちの診療所を描いてもらいたいと思っている。

個展は12/11まで開催されているので、ぜひ行ってください。
初日にだいぶん買い手がついていましたけれど。

うちの診療所にも、新作が届く予定。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-30 23:30 | episode

3歳児健診にて

金曜午後、保健所の3歳児健診へ。
今年度から、出務医の組み合わせが大きく変わって、はじめてご一緒させていただいた先生に挟まれる形になった。
3歳児たちは、どの歯科医に当たるかは、そのときの巡りあわせ。

泣きわめく子もいれば、お利口さんもいる。
いろんな子がいる。
3歳になれば、本気で嫌がられたら、手こずる。

3歳児健診は、神戸市の事業。
行政が行う歯科保健事業といえば、1歳6か月児健診、3歳児健診、妊婦健診、40歳健診がある。
それらと、保育所・学校園での嘱託医としての歯科健診。

ほかにぼくら開業医がお役所の方に関わるのは、生活保護や学校でのケガ、子どもの学校窓口免除くらいかな。
一応、公的な役割をわずかにさせてもらっている。
特に自分の診療所以外の場で歯科医としてこれらの役を担う時には、それなりに気を使うわけだ。

もし苦情があるなら市の担当に届く。
役所の方にとったら、問題発言をしてしまう歯科医ってのはさぞ扱いにくいだろう。
ぼくはどうかな。

今日の3歳児健診でも、3人の歯科医がいて、どの列に当たるかで、歯科医からのコメントに違いがあったことだろう。
とりあえずは、真ん中の列でよかったわ、と思ってもらえてたらな、と思う。
3歳児にとっても、その保護者にとっても、そして担当職員にとっても。

3歳児健診が、子どもたちにとってどれくらい有意義なのかはよくわからない。
子どもによって、違うだろう。
あのときあの歯科医に言われたことがきっかけで、子どもの歯に対する意識が変わった、という出会いもあったかもしれない。

もちろん、そんなことはなかったかもしれない。

今日出会った40人くらいの子どもたちの中で、一人でも、一本でも、むし歯の進行を抑制できていたらと思う。

そういう役割は3歳児健診では期待されてはいないのかもしれないけれど。

今日の3歳児健診では、何となく、そんなことを考えた。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-29 23:05 | episode

木曜午後

木曜午後は、まず診療所のオリーブ剪定をしてもらった。
そして、自宅の食洗機と換気扇の修理。
c0056707_0411628.jpg

業者さんは親切で、仕事がていねい。
ありがたい。

夕方から、出かけた。
娘が見送ってくれた。
c0056707_0471638.jpg


山陽電車の駅から。
途中下車して歯科医院をめぐりながら、東へ。
月見山の先輩の先生と、新在家の先生
最後に歯科技工所

なかなかに、実りのある午後だった。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-29 00:48 | episode

付加価値

出入りの業者(歯科技工所)に声を掛けられ、ある会合に出席することにした。
ただ何となく、誘われたから、断ってばっかりも悪いし、というくらいの気持ちで。
「歯科技工物の価値を高めるプロジェクト」の説明会。

内容は全然わからないままで、どんな話が聞けるのか、わからないまま。
期待もせずに。
木曜の20時に六甲道。

木曜午後は休診なので、時間に余裕があった。
なので、普段できないことをしようと思った。
夕方早めに出て、山陽電車に乗った。

月見山までの切符を買った。
290円かあ、結構するなあ、と思った。
高校時代、3年間乗った山陽電車。

月見山駅で降りた記憶は、ないなあ。
もしかしたら、ここで降りて、水族園に行ったことがあるかもしれないけど、思い出せない。
現金輸送車が襲撃された事件があったような。

月見山で降りたのは、火曜の夜に一緒に飲んだ先生の診療所があるから。
顔を見るだけに行った。
何となく、行っときたかったから。

思いのほか、新しくてきれいな診療所だった。
10歳くらい年上の先生だから。
3年前に新しくしたらしい。

5分くらいいて、サヨナラした。
月見山駅からはすぐだから、次の行先まで、切符を買おうと券売機の前に立った。
次の行先は、六甲道駅に最寄りの阪神の駅。

あれ、どこだったっけ、と自信なかったので、駅員さんに尋ねたら、駅員さんもよくわからなくて、インターフォンで尋ねてくれた。
新在家だった。
月見山から、500円。

高いなあ、と思った。
というか驚いた。
嘘だろーって。

すぐに特急がやってきた。
月見山って特急の停車駅だったんだ。
あの頃は、違ってたはず。

特急に乗ってたら、新在家駅を通り過ぎてしまった。
御影で降りて、二駅戻った。
もし乗り越し運賃必要なら、請求しに来てくださいね、払いますから。

新在家駅で降りたのも、たぶんはじめて。
アクタスがこんなに駅から近いとは。
神戸市内でも、降りたことない駅ばっかりだ。

新在家駅のそばにある歯科医院に行った。
火曜夜に隣の席で呑んだ先生の診療所。
うちの診療所と設計者が同じという偶然。

20時までに、二か所寄り道ができた。
もうこの時点で、会に出席するにあたり、付加価値が十分にあった。
こういうチャンスを与えてくれたことに感謝。

そして、出席した歯科技工物の価値を高めるプロジェクトの説明会については、ふーん、そういうことでしたか、という感じ。
技工士が夢を持てる職業じゃなくなってきているし、ぜひとも技工物の価値を高めて、ブランディングしましょう、という気持ちはよくわかるし、共感できるところもあった。
ただそこにぼくがどう関わることができるか、という点はよくわからなかった。

でも、ぼくにとっては十分に付加価値のある、会合だった。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-28 23:20 | episode

水曜日

11月27日、水曜日。
昨夜おいしいお酒をぐびぐびいただき、朝起きた時にはその余韻が残ってた。
まだ水曜だってのに。

水曜は南隣の日産さんが定休日。
北隣の不動産屋さんも。
なのでうちの診療所のまわりは何となく静か。

水曜には水曜が都合いい、という方がお見えになる。
水曜って、定休日の方が案外ある。
水曜日は特別な日。

仕事が終わって、コストコに。
ぼくらがコストコに行くのはだいたい水曜日。
空いている、水曜日。

あれやこれやと買い物。
ワインを買い込んで、晩ごはんはコストコで買ったもので。
水曜日の楽しい晩ごはんは、いつもより遅い。

それなりに働いて、それなりに楽しんだ水曜日。
夜になって、雨が降り出した水曜日。
眠いから、早く寝よう。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-27 22:30 | episode

はじめての店

今年度から出ることになった同業者の会合。
市内9区から1人ずつ。
うまい店に行くのが恒例。

今回は北野坂 栄ゐ田
カメラ持っていってたらよかったなあ。
日本酒がうまい。

この会合は楽しい。
思いがけないつながりもあって。
来週から3週続けて、火曜夜は会議。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-26 23:42 | episode

通夜

chuと二人で、通夜にでかけた。
chuのクラスメイトのお母さんが亡くなった。

亡くなった方のご主人とはぼくもつき合いがあった。
facebookでも友達。

亡くなった方は40歳で、死因はクモ膜下出血。
11月17日に倒れて、一週間で息を引き取ったらしい。

通夜に出席して、chuは何を思っただろう。
帰り道、歩きながら話した。

人は死ぬから。
いとも簡単に。

ちょうど今、喪中ハガキが届く。
「祖母が99歳で永眠しました」なんて書いてある。

どうしてこんなに、寿命は不公平なんだろう。
若いからって、時間を粗末にしたら、あかん。

残されるほうの身になって考えたら、わかる。
自分の命は、自分一人のものじゃない。

心から、ご冥福をお祈りします。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-25 21:50 | episode

雨の月曜朝

朝起きたら雨が降っていた。
冷たい雨ではなく、生温かくて、小雨。

連休が明けた。
11月もあと一週間。

変な夢を見た。
眠りが浅いからだね。

この連休中は、よく寝た。
11月は、休養して、体調を整えるというのがテーマだったからね。

今週は、ぼくにしては予定が詰まっている。
さて、どんな一週間になりますか。

月曜日。
よい一日になりますよう。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-25 06:59 | episode

のんびりpaz

ひなたぼっこが大好き。
c0056707_2113155.jpg

あったかいところ、よく知ってる。
c0056707_21162463.jpg

わが家に来て、もうすぐ一年。
[PR]

by omori-sh | 2013-11-24 21:17 | dog