<   2014年 09月 ( 40 )   > この月の画像一覧

9月最終日

9月30日は火曜日。
ここのところは御嶽山の噴火にまつわるニュースで心が痛む。
運命なのか、楽しい思い出になるはずだった登山が一転して悪夢に。

亡くなった方のご冥福を祈る。
そして、命がけで救出活動をされている方々のご尽力に敬服。
消防隊や自衛隊の方々って、たいへんな職業をなさっていると思う。

そんな時も我々は平和にのほほんと仕事をさせてもらっている。
ありがたいことだ。
日々の自分たちの苦労なんて、大したことないんだろうな。

9月最終日に、ギリギリ今月の目標設定値をクリアした。
これも来て下さる患者さんはもちろん、スタッフのおかげである。
本当にありがたい。

前年同月と比べて、わずかに業績アップ。
昼ごろにメインバンクの信用金庫の方がこられて事業用借金の利息が低いから是非借金を!と言っておられたけれど、借金しなくて済むようにしたいね。
また来月も、がんばろう。


[PR]

by omori-sh | 2014-09-30 23:22 | create d.c.

月曜の晩ごはん

月曜の仕事が終わって、妻が台所で楽しそうに料理をしてくれた。
c0056707_06154881.jpg
チヌが安くておいしそうだったから、と。
アクアパッツァらしい。

パスタと一緒に。

うまかった!


[PR]

by omori-sh | 2014-09-29 23:14 | episode

落語鑑賞

chuがこずみっくに行きたいと言い出した。
アマチュア落語家の寄席があるのを店先の掲示板で見てきたらしい。
ぼくはfacebookで案内をいただいていて、知ってはいたけれど、あえてchuに声はかけてなかった。

もともとは小6の時のクラスメイトが落語小僧で、出演するってことで観に行ったのが最初。
二回目の前回は、友だちが出るけどどうする?と尋ねたら行きたいと答えたので二人で行った。
今回は三回目。

よくよく尋ねてみると、chuの目当ては友だちよりもあおひげさんだった。
c0056707_22544506.jpg
本業はミュージシャンのシモムラソウシさん。
前回は彼の独演会だった。
chuは夕凪亭あおひげのファンになったようだ。

今日、トリはこずみっくに行くとお会いする宮内遼さん。
落語家としては夕凪亭遼馬。
いつの頃からか宮内良になってたりもする。
c0056707_23093580.jpg
このお二人の熱のこもった噺がとてもよかった。
あおひげさんの死に神と遼馬さんの蜘蛛駕籠。
たっぷり3時間の寄席。

こずみっくのマドンナあいこさんと常連客のたこすけさんのあいたこ漫才でスタート。
太鼓の寿限無さん(夕凪亭寿限無)の落語のあと奥さま(夕凪亭邪酔眠)が薀蓄話。
中学1年生の鯉鮎亭ボタン(りねんていぼたん)のアベノハルカス(オリジナル)。

休憩のあとがあおひげさんと遼馬さん。
客席は入れ替わりながらだいたい埋まっている状態だった。
chuはカルピスジンジャとカルピスコーラ、ぼくはビールを2杯。

帰り際、chuがまた次も行きたいと言った。
なんだかうれしい。
12月28日だね。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-28 23:20 | episode

土曜の夕焼け

土曜の午後は家族4人で遅いランチをブランチで。
4人で行くのははじめてだけど、ここのフードコートは席がゆったりしてていい。
ラーメン食べた。
c0056707_08574823.jpg
隣の席に乳児を連れた若い夫婦がやって来た。
かわいいねえ。
ああいう時もあったねと。

こんなに大きくなって。
c0056707_09003564.jpg
こういうフードコートも、いいもんだね。
学食みたいだし。
また来よう。

ちょいと店をのぞいて。

靴屋に行った。
80年代から90年代のデザインの復刻版が目立つ。
エアマックス、当時は人気あったよなあ、懐かしい。

chuの運動靴を買った。
試着してみると、思いのほかサイズが大きくなってて、ぼくと同じだった。
サッカニーの靴で、27.5。

4000円前後で、chuに一足、ぼくも一足買ってみた。
共有できるしね。
といってもぼくは息子のは履かないけど。

2人とも新しい靴を履いて、家の前でバスケの練習をした。
物足りないから、公園まで行くと言い出したので、pazの散歩がてら行くことにした。
空の色がいい感じだったので、ぼくとpazだけ、夕焼けを眺めた。

c0056707_09141819.jpg
よく見える場所を見つけた。
市営住宅の駐車場。
また来よう。

公園ではバスケ少年が集まっていた。
そこに交じって楽しそうにバスケをするchuがいた。
pazとゆっくり歩きながら、少年たちを眺めた。

暗くなってきて、解散になったら、chuはぼくとpazのところに走ってきた。
「おまたせー」
下り坂を一緒に歩いて帰った。

中学男子、部活で成長させてもらっている。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-28 09:23 | episode

裏口のローズマリー

土曜の仕事終えて帰り際。
いつの間にか自生してどんどん大きくなるローズマリーにミツバチが。
c0056707_07225613.jpg
ローズマリーは背が低いうちはいいけど成長しすぎるとやっかいだ。
ここもそろそろ剪定しないと。

土曜午後、いい天気で暑いくらい。
でも秋の風が気持ちいい。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-27 20:25 | episode

番外編

ベストキッドをテレビでやってたので家族で見た。
金曜夜の幸せなひととき。

体が動くってすばらしいね。

最後のシーンの番外編みつけた。


悪役もつらいね。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-27 00:02 | music/art/movie

今年は少し早いキンモクセイ

昨日、甘い香りに気がついた。
キンモクセイだ。
まだ9月だけど。

毎年10月になってからだったような気がする。

うちから最も近いキンモクセイの木は今年強剪定されていて、あまり期待できない。
でも、この近辺にはたくさんキンモクセイがあって、どこからともなく匂いが漂う。
木によって早く咲くのから遅いのまであるので、これからしばらく楽しめそう。

橙色のかわいい花は、その姿よりも匂いにインパクトがある。

昨日は気温が上がって暑いなあと感じたけれど、今日はどうかな。
kasuは体育祭、chuは造形の会。
そして今日はcarlの命日。

3年経った。

この3年も、いろんなことがあったなあとしみじみ。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-26 06:49 | episode

秋晴れの午後

思いがけずはじまった訪問診療。
木曜午後、暑いなあと汗かきながら、青空の下。
c0056707_18214435.jpg
公団の4階。
ここからだとこんな眺めなんだ。
新しく入れ歯をこしらえるために、歯型を採って、石膏流して。
c0056707_18240319.jpg
難しいケースだとは思うけれど、できるだけのことはやりたい。
これからしばらくは木曜午後の楽しみだ。

訪問診療に毎日行っていた頃を思い出す。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-25 18:25 | create d.c.

神戸の事件

神戸市長田区で女児が行方不明になっていた事件で容疑者が逮捕された。
あまりに残酷な事件。
それが自分たちが住む神戸市内で起こった。

人間って恐ろしいことをしてしまう。

そんなバカな、ということを。

どこかで道を逸れてしまって、コントロール不能になるんだろう。

おかしくなってしまって、凶悪な犯罪を犯してしまう人は、昔からいた。
だから現代社会の問題、というわけではないのかもしれない。
でも、社会の闇ではあると思う。

犯罪に巻き込まれないように、自分の身は自分で守るしかない。
かなしいけど。

亡くなった女の子の冥福を祈る。


[PR]

by omori-sh | 2014-09-24 23:19 | episode

小さな気遣い

秋分の日の朝、chuが練習試合ってことで集合場所まで車で送ってやった。
せっかくなので近くの子にも声を掛けて一緒に。
ちょっとでも喜んでもらえたら。

車に乗ったら、Iくんが「これ、お母さんから」とメモを渡してくれた。
c0056707_21361064.jpg
こういうのに弱いわ~

こちらのほうこそ、朝からいい気分にさせてもらった。

小さな気遣いが、大きい。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-23 21:37 | episode