<   2014年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

大晦日には

寝苦しかったけれど、起きたら熱は下がっていた。
でも、まだ万全ではない。
でもまあ、仕事じゃないし、そこそこ動ける。

やっておきたい雑務をこなそう。
そういや洗車してなかったな。
息子に手伝ってもらって。

c0056707_18270580.jpg

毎年大晦日に洗車してるような気がする。
この車はあと何回大晦日に洗車することになるんだろうね。
車の乗り方変わったからなあ。

お昼ごはんを食べて、墓参りへ。
午後から天気が崩れる予報だから、もたもたしてられない。
眺めのいい墓へ。

c0056707_18293212.jpg
ここは眺めがいいから墓地になったんだろうね。
すぐそばに古墳もある。
そんな場所に先祖代々の墓があるって、ありがたいことだ。

いつかぼくもここに入る。
何年先かわからないけど、ここなら喜んで入れるね。
世話してもらえるように、ぼくもこれからもっと世話しないといけないんだなあ。

つい母任せ。
まあ元気にしてるし、時間もあるから、まだいいとは思うけど。
うまいこと受け継いでいかないと。

天気ももったし、よかったよかった。

家に帰ろうとすると、セブンイレブンの駐車場に白いフェラーリが。
古いモデルだな、どんな人が乗ってるのかな、と興味津々。
おっと、知っている人ではないか。

かっこいいですねえ、と声を掛けると、乗ってみますか、と。
そりゃもう、こんなチャンス滅多にないから、助手席でいいのでぜひってことで。
背後からのエンジン音は迫力あるある。

c0056707_18392942.jpg

20年以上前のモデルで、アメリカ仕様。
去年購入されたとか。
車好きの方は、ロマンティックだ。

家に帰るとお父さん何やってんの!と叱られたけれど、いい時間だった。

ゆっくり風呂に入って、年越しそば食って、紅白見るとしますか。
大晦日やから。
今年は雨模様。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-31 18:42 | episode

やかんみがいて

妻と一緒にキッチンまわりの掃除。
ちょっと手伝っただけだけど。
やかんをみがいた。

c0056707_13270915.jpg
手ごわい。
ここまでほっといたのがね~

c0056707_13273889.jpg
がんばったけど、ここまで。
許しておくれ。

あかん、ついに熱が出てきてしまった。
仕事休みでよかった~

[PR]

by omori-sh | 2014-12-30 13:28 | episode

庭に恐竜

部屋の片づけしててティラノサウルスがいたので庭に移動。
c0056707_09340790.jpg
鳥が水を飲みにくるところ。
鳥さんは反応するやろか。

風邪でくしゃみ出てとめどなく流れる鼻水。
あーほんまに休みでよかった。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-30 09:35 | garden

風邪だけど

午後から風邪の症状がひどくなってきた。
鼻水が垂れ、頭痛もある。
熱はないけど、体の節々にきてる。

休みに入って気がゆるんだのか。
でも仕事休みでよかった。
あたたかくして寝よう。

その前に、昨日いただいてきた肉を食す。
伊賀牛の駒井さん。
きれいなサシ。
c0056707_21143526.jpg

焼肉食べて、風邪をやっつけよう。
ホットプレート囲んで。
うまいね~

c0056707_21165981.jpg

レッドドラゴンとかいう芋もうまかった。
しっかりいただきました。
ごちそうさま!

[PR]

by omori-sh | 2014-12-29 21:17 | episode

新年を迎える準備

今年もあと3日。
一年の後始末と新年を迎える準備。
ちょいと風邪気味。

やり残したことは、あるある。
そのうちやろうと後回しにし続けていることは、探せばいくらでも。
そういうのは、蓄積してゆく。

それでもまあ、できる範囲のことをしたらいいと思う。
気持ちよく、新年を迎えることができたら。
今日、依頼していた正月飾りが届いた。

c0056707_18003492.jpg

器は以前いただいたもので。
これは診療所に置かせてもらおう。

自宅用には、小さいの。
c0056707_18013547.jpg
これでまたひとつ、準備が整った。
まだまだせなあかんことあるけどね。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-29 18:03 | episode

こずみっく寄席

chuが行きたいということもあって、雨の中歩いて行った。
今年最後のこずみっく。
音楽ではなく落語。

夕凪亭寿限無さん、夕凪亭遼馬さん、鯉鮎亭ボタンさん、夕凪亭あおひげさん。
その他にも爆笑の二組二人羽織り。
落語はここでしか見たことないけど、おもしろい。

中学1年生のボタンさんはchuの小6時代の同級生。
13歳の落語家は一般的な中学生とは違う。
いろいろな生き方があるね。

トリのあおひげさんは「紺屋高尾」という江戸落語の演目を。

客席にはあおひげさんのお母様が。

途中でお母様が涙をふく場面も。

落語って奥が深いとは聞くけれど、ほんとそうだなと思った。
ええ話だった。

c0056707_14244586.jpg

たっぷり3時間、chuと二人、楽しませてもらった。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-29 14:25 | episode

妻の実家へ

年末の恒例で妻の実家へ。
伊賀上野、先月もお邪魔した。
夏には子どもたちも一緒だったね。

いい街なので、何度行ってもいい。
年末は餅つき。
8時に出発して、10時に着いた。

もち米が蒸し終るまで時間があるからとkasuと一緒にpazを連れて散歩。
城下町は風情がある。
気温は低い。

ジャックゲインでpazの服とおやつを買った。
c0056707_10265957.jpg

お餅まるめは妻のお兄さんも一緒に。

c0056707_10310874.jpg
こういう家族の風景はいいね。

お土産に漬け物買って、4時間の滞在だったけど、いい時間。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-28 22:23 | episode

15周年

宇多田ヒカルのうたというCDをタワレコで見かけたので試聴。
13人のアーティストが宇多田ヒカルを歌う。
豪華メンバー。

c0056707_22221495.jpg
椎名林檎に岡村靖幸にハナレグミなどなど。

宇多田ヒカルは偉大だ。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-27 22:23 | episode

年末の買い物

仕事納めの土曜。
Iさんがナマコを届けてくれた。
晩ごはんの一品決まり。

午後からちょいと買い物へ。
年末だからね。
明石に行くことにした。

焼きあなごにたこせんに甘酒に漬け物に天ぷら。
アスピアのタワレコにも寄った。
そして帰って晩ごはん。

c0056707_21321759.jpg
コリコリしてて歯ごたえ最高。
あっという間になくなったナマコ。

三ツ星蒲鉾さんの天ぷらはうまい。
c0056707_21325760.jpg

〆は漬け物。
c0056707_21342718.jpg
どれもうまくて満足。
さあ休暇。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-27 21:34 | episode

忘年会

2014年の忘年会もなかむらで。
今年も淡路の3年物のとらふぐを。
てっさにてっちり、白子もてんぷらに塩焼き。

c0056707_21152772.jpg
白子は天ぷらが最高やった。
焼きもうまかったけど。
c0056707_21233632.jpg

こうしてスタッフとなかよく贅沢してふぐをいただける幸せ。

また来年も、こうして忘年会ができますよう。

[PR]

by omori-sh | 2014-12-27 21:24 | create d.c.