はじめの第一歩

昨日、お別れをして、今日、さっそく次のステップ。
今度は週二回W歯科医院に勤めることになっている。
それにともない、本日W先生のお宅にお招きをいただいた。

w先生のお宅は西宮の山手、高級住宅が建ち並ぶ見晴らしのいいところ。
はじめてお伺いしたのだが、まるで別世界だった。
c0056707_2173380.jpg
ウッドデッキでステーキをおよばれ。
お肉は伊賀牛。サーロインと、「さがり」という珍しい部分。
伊賀肉の「森福」さんに注文された極上品。
おいしかったです。
炭火焼き。脂ノリノリなのに、たくさん食べられる。
c0056707_2184412.jpg




見晴らしのいい屋外での食事。
たまりません。
c0056707_21121987.jpg
トイプードルのメイちゃんとグーちゃんがいて、子供たちは犬と遊べてご機嫌。
テディベアカットでほんとぬいぐるみみたい。
やんちゃ坊主は活発なメイちゃんを追いかけ回し、娘はずっとグーちゃんをだっこ。
やっぱり女の子だ。お母さん気分なのかな。
carlの1/10くらいの大きさだから、軽々だっこできる。。

c0056707_2115534.jpg
奥様も気さくな方で、妻もリラックス。
楽しく話せて満足げ。

仕事に関する話はこれから。いっぱいできるから楽しみだ。
W先生の「こだわり」に触れることができて、ますますやる気が湧いてきた。
自宅に作業室があり、治療用器具まで自作してしまうのだ。
もう、スゴイ。こんな先生と一緒に働けると思うとワクワクだ。

これからどれだけW先生のお役に立てるかわからないけど、
必ず「助かった」と思ってもらうのだ。
c0056707_21192222.jpg
ぼくの構想では、W歯科医院とはつながりを持ち続け、職員の交流を行ったり、一緒にお勉強をする機会をもうけたり、互いに刺激しあえる関係づくりをしようと考えている。

そして最後に暖炉に火を入れてくださった。
パチパチと燃える薪。
子供たちも興味津々。


c0056707_21255743.jpg

おわかれの感傷に浸っている暇がない。
もう一晩明けたらはじめの第一歩。

さあ、いくぞ。
[PR]

by omori-sh | 2005-03-31 19:04 | event