扇ノ山とシワガラの滝と鳥取砂丘 その1

8月の登山が雨の中でハードだったので、今度はゆるめでブナ林を楽しむプラン。
鳥取県境の扇ノ山へ。
早起きできなかったのでゆっくりめ。

鳥取道が開通したので3時間で登山口付近まで。
11時45分に河合谷登山口をスタート。
さっそくブナ林。
c0056707_22484172.jpg
氷ノ山ではじめてブナ林を体験したのはもうずいぶん前。
あの時の感動が残っているので、いつか必ず、と思っていた。
扇ノ山は氷ノ山のすぐ北側に位置していて、標高1309.9m。
c0056707_22521007.jpg
ブナ林の魅力はこの木肌と樹形だと思う。
大木には神聖なものを感じる。
ブナ林は空気がきれい。
c0056707_22542587.jpg
変わった形の木も。

山頂までは約3.2km。
傾斜もゆるく、先月の登山にくらべたらそりゃ楽だわ。
子どもたちと話しながら歩く。
c0056707_23001621.jpg
pazが頼もしい。

山頂までは、1時間半ほどで到着
山頂に避難小屋があって、壁の塗り替え工事が行われてた。
c0056707_01364576.jpg
頂上で昼食。
すぐ目の前に氷ノ山が見えた。
眺望は開けていなかったのは残念だった。

頂上近くの展望台から日本海が見えた。
c0056707_01421610.jpg
復路は下りなので速い。
pazがぐいぐい引っ張ってくれた。
c0056707_01404582.jpg
ブナ林はいいなあ。
c0056707_01443062.jpg
pazが調子に乗ってどんどん先へ。
c0056707_01454782.jpg
下山は約1時間。
ほどよい距離だった。

さあ次はシワガラの滝。

[PR]

by omori-sh | 2014-09-16 01:47 | episode