いったいどうして

ゴールデンウィーク期間中に散歩してたらとある歯科医院があったところがテナント募集になっていた。
近くに移転でもされたんだろうか。
でもそれなら貼り紙があってもよさそうだよなあ。

特に知り合いでもなく、情報が入ってくるわけでもないので、どうされたのかなあ、くらいに思っただけ。
健康上の理由、なんかもよくある話だ。
50過ぎたら何があってもおかしくないもんね。

今日、ある患者さんが紹介状を持ってお見えになった。
うちに紹介状なんて、帰省先で緊急で受けた治療の続きを、ということくらいだから、珍しいなと思った。
そしたら、5月末で閉院するのであとよろしく、というものだった。

ぼくが開業する1年ほど前に居抜きで開業なさった先生の診療所。
確か同い年の先生。
いったいどうして。

ちょうど以前そこに通っていたという方がほかにも来られていて、閉院の話を衛生士としていた。
スタッフが定着していなかったらしい。
本当のところはわからないけれど、しんどい経営だったのだろうか。

たまに高級外車で走る姿を見かけていたんだけれど。

淘汰の波かもしれない。

厳しい時代だ。

油断していたら、明日は我が身。

上りはゆるやかで、下りは急だ。

[PR]

by omori-sh | 2015-05-15 23:51 | episode