子どもたちとどっぷりの日曜日

日曜日は朝から子どもたちとどっぷり。
普段から一緒に過ごす時間は長いけれど、さらに。
日頃部活などで忙しい二人だから。

chuは夏休みの課題が思うように進んでなくて、ちょっとずつアシスト。
自由研究とか、工作とか、なかなかたいへん。
朝から尻たたいて、奮起を促す。

夏休みの課題って、親子が向き合うチャンスでもあると思う。
教師もそこはねらいの一つにしてるはず。
自分一人ですべてするのももちろん価値があるけれど、それだけではないと想像している。

親任せはもちろんよくないし、うちもそんなつもりはない。
でも、中学までだからね、手伝えるのも。
高校に上がれば、アシストできることが変わる。

kasuは志望する大学のオープン・キャンパスへ。
そちらにも同行。
高校生になると、将来のことを具体的に考えることになる。

だから、アシストは希望する進路に行かせてやるってこと。
その進路について、ある程度は把握しておきたいというのが親心。
猛暑の中、chuとpazを置いて3人で出かけた。

c0056707_23312744.jpg

大学のシンボルマークがふくろう。
新しい学校で、景色もよく、気に入った。
kasuもますます行きたくなったようだ。

医療系の専門職を志望している。
少なからず親の影響がある。
それでいいと思う。

c0056707_23090989.jpg
青空にサルスベリの赤が映えていた。
1年半経って、ここに通うことになれたら、いいね。
一緒にオープン・キャンパスに来てよかったと思う。

帰宅したら今度はchuの工作アシスト。
前から興味のあったタブレット用のスピーカー。
スピーカーと言っても、反響を利用しただけのもの。

2年前に淡路合宿でいただいていた竹を使用。
ネットでプリングルスの筒を使ったものを見かけて、参考にした。
二人で二種類作ってみた。

c0056707_23243814.jpg
これがなかなかにいい。
かなり音が変わる。
竹筒の威力絶大。

そして最後にchuのバスケ特訓につき合う。
どうしても毎日ボールを触っておきたいって。
夜の公園で、pazも一緒に。

また今日も遅い晩ごはんだったけれど、それもよし。
中身の濃い、充実の日曜だった。
家族が一番だから。

c0056707_23282529.jpg
BIGIN聴きながら、オリオンビールで乾杯。

うまい!

[PR]

by omori-sh | 2015-08-09 23:29 | children